チェンマイ食べ歩る記
チェンマイ便り ④
食べ歩る記
2007年7月28日

こんにちは!!

ゴルフの話が2度続いたので、今回は食べ歩きの話を・・。
食べ歩きが、ゴルフと並んで、我々夫婦をつなぐ赤い糸であり、また家内にチェンマイについてきてもらったもう一つの理由です(クドイ!)。
前回12-1月に来た時は、街の食べ歩きで、40日間一日平均19,500歩ずつ歩きました(時々のゴルフも含めてですが・・)。
今回も朝、昼、晩、三食とも外食です。または惣菜を市場から買ってきて食べます。家内は料理の名手ですが、その方が安くてうまくて、楽なのです。

北タイはアジアの食事の交差点ですネ。いろいろな料理がおいしく食べられます。地図を見ると、北の大国中国、西の大国インドにはさまれたのが、ここインドシナですね。

タイ料理は、中国料理のアミノ酸(醤油)文化の影響が強く、日本人の口にもよく合います(ちょっと蘊蓄っぽくなるけど、ゴメンナサイ)。
潮州料理(広東)のおいしい店もあります。大きなワローロット市場(チェンマイ語で、ガー・ルワンですか?)入口にある肉饅はとてもおいしい!一個7バーツです(1バーツ3.8円)。街角のタイ料理屋へ行くと、おばあちゃんが、日本人だとみると、醤油を持ってきてくれます(魚醤ですが・・・)。



**************

もっとも、インド、イスラム系も黙っていません。アミノ酸文化はビルマの峠止まりでそれ以上は西に行けない、とか。なにせあのインドに入ると、中国料理もマサラ(香辛料)文化に包含され、華僑も真っ青。「これがチャイニーズ料理かい?」となります。
世界どこに行っても、ほっとさせてくれる中国料理も、インドでは例外。中国風マサラ料理と化します。華僑がトラのいる道とインド人がいる道の二股に差し掛かったら、迷わずトラのいる道を選ぶという笑い話もうなずけます。

というわけで、あのカレー風味ももちろんタイ料理に生きています。タイのグリーンカレー(鶏肉とナスのココナツ甘目カレー)とかレッドカレー(肉やカボチャなどが入った辛いカレー)とかが日本でも知られていますね(もっとも、正確に言うと、タイのカレーは、ゲーンという辛子汁。辛子味噌とココナツがベースで、インドカレーとはちょっと違うものの様ですが・・・)。

d0159325_17212231.jpg


****************

タイ料理というと、日本では辛い料理ということで、新宿あたりのタイ料理屋へ行くと若い女性に占領されています(辛い→汗が出る→やせる、の三段論法です)。でもタイのタイ料理は必ずしも辛い料理ではありませんよね。
タイ人が私に言いました。「アロイってどういう意味だか知っていますか?」 「おいしい、っていう意味でしょ」「そう。アロイっていう言葉には、ミー・ハー・ロッチャート(5つの味がある)という意味が含まれているのよ。あなた、わかる?<なぜか女性ことばです>」。

そうなのです。タイ料理は、5つの味(辛い、甘い、酸っぱい、しょっぱい、苦い、の5つ。3つ、4つ説もあるようですが)が、それぞれ主張し合って生きていて、アロイなのです。そういえば、中国料理にも“五味調和”という言葉がありますね。

それで、思い出しました。タイ人は、ご飯と並んで麺好きです(日本人みたい。ちなみに筆者は麺くい、じゃない、面食い、いや面悔いです<関係ないです>)。
日本のラーメン屋ならぬクイティオ(スープ麺)屋さんがたくさんあります。ただし麺は、米粉から作った白い麺で太さが3種類ほどあります。スープ麺の上に、チャーシューやつみれ、野菜がのって可愛く出てきます。20バーツほどですか。



****************

面白いのは、基本、鶏ガラなどの味がついているのですが、テーブルには4種の調味料セットが置かれていることです。日本のラーメン屋なら、胡椒ぐらいでしょう。
つまり、味付けは、セルフメイド、ご自分で、なのです。好きなものを適当な配分で加えるのです(こうすると味が引き立ちます)。
さて、4種類は何でしょう?そう、辛くする粉トウガラシ。辛酸っぱくする酢。しょっぱくするナムプラー魚醤(別の酢がある所もありますが)。そして、もう一つは何でしょう?

ミー・ハー・ロッチャートですよ。答えは次回の冒頭で。

タイ人からすると、日本料理は「あまり味がしない」ということになるのでしょうか。
日本人なら、「うまみの成分は、基本、鰹節のイノシン酸と昆布のグルタミン酸の組み合わせだい!わかるかこの微妙な旨みが!」と言いたいですが・・(誰かタイ人に説明してエ!)。

ではまた。サワディ・カップ!
[PR]
by ucci-h | 2007-07-28 17:09 | タイでの食 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース