チェンマイ市内バス試乗記
チェンマイは、
公共交通機関が発達していない街です。

ソンテウとツクツクが主役です。
2年前から、市バスが街の中を走るようになりました。

そこで、スーパーハイウエイ沿いのスーパー、BigCまで
チャンプアック・バスターミナルから市バスで行くことに
しました
(車をお持ちのかたも、故障した折のご参考に!?)。

ターミナルで判ったこと:
1回15バーツで乗れる。
約30分おきにバスは出る。
親切な係員のおねえさんが、5つの路線図が描かれた
黄色いペーパーをくれました。

これが約1週間前のこと。
そして、きょうが再チャレンジ。

d0159325_146610.jpg


・良かったこと:
エアコンがきいた快適な車内。
おまけに乗客は4-5人とすいています
(あとで理由がわかりました)。

さらに、北のチャンプアックから東にあるBigCへ行くには、
6号線の時計回りの方(R6と表記)が、ずっと近い。
で、きたR6に乗ったら、
「違う。BigCに行くにはL6(逆時計回り)に乗れ」と。
理由がよくわからないまま、言われたとおり
さらに待って、L6に乗る。1週間ほど前のことです。

これが、結果的にもうひとつ良かったことになりました。
L6は、動物園の入口まで行き、チェンマイ大学の
構内を抜け、空港にも行き、さらにチャンクラン通りも
往復してくれる。BigCまで1時間はかかりましたが!

つまり、わずか15バーツで、解説なしの市内観光バス
というわけです。暇な人、チェンマイに来たての人に
おすすめです。

・困ったこと:

さて、BigCからの帰り、L6に乗るか、R6に乗るかです。
R6に乗れば、来たのを逆に戻る。で、時間がかかる。
観光バスは一度でいい。
当然、L6となるが、なぜ、来る時にR6でだめだったのかの
謎が残ります(賢明なる皆さんはもうお分かりでしょうが・・)。
1週間ほど前、夕立が激しかった日、思いきり
L6に乗りました。そして、やはり困ってしまいました。

さて、どう困ったのでしょう?
今日、疑問点を確認のため、再チャレンジしました。

長くなりましたので、残りは次回に。
[PR]
by ucci-h | 2007-08-26 13:59 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース