ゴルフの工夫で3歩前進
ゴルフほど好調不調の波の多いスポーツも少ないですね
(野球のバッティングもそうかな?)。
今日で8月は終わり。
私どもの今回の在マイもあと2週間。
ちょっぴりさみしいなあ。

「ゴルフの腕を少し上げてくるよ!」と、国を出てから80日。
最初のうちは、二人ともがんがん良かったのですが、
8月に入って、最近は絶不調を更新。特に私が・・・。

あたらない、スイートスポットに!
球がまっすぐ伸びず、距離も出ない、ドライバーの!
アイアンが打てない、思いきり!
で、泣きです。

やはり、家内が腰痛でたくさんゴルフができない
ことが、気にかかっているのでしょう
(というと、「また人のせいにする」とかみさんから、怒られそうです・・)。

そこで、一念発起して(ちょっと大げさ)、
けさは早起きして、ひとりで気合いを入れてランナーへ。
少し復活の工夫をつかんできたのでためしたーい!

ところが、変ったことを企てると、天気も変わって、朝大雨!
「朝の雨はじきにやむものよ。しばらくしたら
行ってらっしゃい」というかみさんの優しい声を
受けて、気合い持続。そして行ってきました。

そして、そしたら、やはり天に神はいるものですね。
今日は、8割方、思い通りの球が打てました。
方向も含めてです。

フェアウエイは水たまりばかりで、ボールが
転がらず、スコアはいま一でしたが・・・。

雨上がりのゴルフコース。
小鳥がミミズをついばんでいました。
プルメリアの清らかな香りがすがすがしい。
朝の涼しい空気の中をひとりで歩きました
(キャディちゃんも気が利いてよかった)。

工夫した点は二つです。
昨日は、ボールに近く立ったり(アップライトの
スイングで、へたにするとスライス気味に出る)、

ボールから遠く立ったり(横振り気味に打つ、
へたをすると、ひっかけの伸びのないボールが出る)
して、うまくいかなかったので、きょうはもちろん
近くもなく遠くもなく自然体。

その上で、2点工夫しました(3つ以上考えると
スイングがばらばらになるので2つが限界)。

① まず1グリップ余して、短く持つ。
これはスイングが悪い時の鉄則。間違いなく
振りがスムーズになる。距離もあまり減らない
(なぜなら、スイートスポットに当たりやすくなる)。

②もうひとつは、足の踏みをしっかりする、意識的に。
いい時は、足の裏から根が生えて、地面につながっていました。

d0159325_11344868.jpg

「・・・をしない」という否定的なアドバイスは、
スイングの思いきりを悪くします。
「頭を動かすな」と言わないで、
「顎を残し気味に」のほうがよい。

「上半身に力を入れるな」と思うと、
力のないスイングになります。
「足でしっかり地面を踏め」
「力を入れたいなら腹に入れろ」という
肯定的な言い方の方がいいかなと思います。

足の踏みをしっかりすると、いやでも上半身や腕に
力みのないスイングができます。

さて、こう書いたけど、持続するかな?

と、言ってはいけません。
疑問や否定は、いいゴルフと両立しません。
ですので、
さて、これで、また一歩ステップアップできるでしょう!!
[PR]
by ucci-h | 2007-08-31 14:45 | ゴルフの工夫 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース