末娘のバンコクからの手紙
皆さんからチェンマイでお世話になった
末娘がバンコクに数日滞在後、
3日前に
日本に無事帰りました。




特にお世話になった皆さま、
本当にありがとうございました。



          *****

手紙は、バンコクからなぜか1週間
かかりましたが、うれしい、泣かせる
手紙でした。

まず、
来る前は、「チェンマイって何があるの?
まあ、一度行ってみようか」といった
ところでしたが、

手紙には、
「しっかりチェンマイが好きになって帰ることが
できたよ。バンコクの10倍素敵な街だね。
今度タイに行く時はバンコクは素通りして
チェンマイに行くのは確実です。




まあ、お母さんが次回もお父さんに
ついて行ってあげたらの話だけどね(笑)」
とありました。

皆さんのおかげで、チェンマイが
本当に好きになって帰れたようです!!

Mさんの工房で銀の指輪を作らせて
いただいたり、Sさんからディズニーの
ペンダントをいただいたり、Dさんの
ところで無理やりドレスを作っていただいたり、
Cさんのアレンジで象を
気にいったり、はじめてゴルフをしたり・・・
他のところではできない経験をしました。


d0159325_22561535.jpg


続いて、
「タイで一番おいしいのは、
タニン市場のお惣菜と、近くのおかゆやだね」
と、うれしいことを言ってくれます。

           *****

母親あての手紙と並んで、
父親あての葉書も着きました。

「18日間お世話になりました」
(別のアパートに部屋を取るよと
言ったのですが、ずっと一緒に過ごしました)

「まあ喧嘩はするだろうと予想はしたけれど、
思ったより回数が少なかったと思っています」
(うむ)

「お母さんのことを大事に想って、
もっともっとスマートで素敵な振る舞いを
するお父さんになってください」
(ううっ。反省)

「もうこんなに長期の海外旅行を
両親とする機会はないでしょう」
(ううっ、泣き)



「でも、チェンマイが好きになったので
また遊びに行かせてもらいます」
(うれしいなあ)

皆さんありがとうございました!
娘はあさってから今度はフロリダに
行くようで、来年春には就職です。
[PR]
by ucci-h | 2007-09-11 22:26 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース