脳はネガティブな指令を実行してくれちゃう
ゴルフは面白いが、難しい。
いや難しいから面白い。

でも、最近は、難しいとか
ネガティブな思考、言葉は
出さないよう努めて、ゴルフに
臨んでいます。
「シンプル、シンプル、やさしい、やさしい」

失敗したからといって、
「何やってんだろう、へただなあ!」
と言っても、自分の右脳に
「自分はへただという」イメージが焼きつけられるだけですので
損だからです。

*****

ゴルフは心技体の3つ。
ことにメンタルが最大過半だと最近ようやく分かってきました。

考えてみるといいです。
「このパット入りそうにないなあ!?」
と言った人のパットはまず入らない。
言葉が脳に焼きつき、脳がそうコントロール
してしまうからです。

ゴルフのレッスン書は数あれど、
ほとんどが技術書。それも人間の感覚を
言葉で表しているので、いくら読んでもほとんど通じません。
歌の「ゴルフ道」ではないが、読めば読むほど
迷うばかりです。

d0159325_1661067.jpg

*****

そういう中で、ゴルフのメンタル面の強化方法を
書いた児玉光雄さんの「あなたのゴルフに奇跡をおこす
~秘密のメンタルノート~」(廣済堂文庫)は薦められます。

私も含め大方のゴルファーが、
心構え、メンタル面のポジティブな持って行き方をおろそかにし、
フォームだのスイングだの考えすぎて
コチコチになり、ミスショットを繰り返します。
それをメンタルにフィードバックするわけですから、
メンタルもたまったものじゃありません。
「ゴミ捨て場じゃないんだぞ!」やっちゃいられませんね。

一度自由にのびのびと、いいイメージだけを
描いて、感性をたよりにゴルフをやってみるといい。
失敗しても、ポジティブに行きましょう。
そしたら、結果80台で回れました。楽な気持ちで。

+++++

考えたら、70台で回ったときは、あまりグリップだの、
スタンスだのフォームだの考えていない。
スコアが良いからあれこれ考えないというより、
最初から、あれこれネガティブなことは考えていない時です。

二日酔いのがんがん頭で余計なことを考えず、
ボールとターゲットだけに集中せざるを得ず、
78で回ったことを覚えています・・・。

すっと立って、もじもじせず、いいイメージしか考えず、
さっと振り切る。
パットもインパクトと転がり。
後、入るかどうかは神様の仕事・・・。

*****

体力はいずれ落ちていく。
技術もそう向上しない。
しかし、メンタル面の強化で
すべきことは、山ほどあると思います。

ゴルフ場に行ったら、
ネガティブ思考、ネガティブな言葉は禁句ですヨ。
ポジティブに、ポジティブに!!
片手シングルの人は、バンカーからバンカーへ入れても、
平気ですね。

自分の脳をおだてたほうが、よいプログラム動作を
してくれます。

さあ、明日も、結果を考えず、
強い心で、右脳をおだてに行こう!!!
[PR]
by ucci-h | 2007-12-25 00:41 | ゴルフの工夫 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース