チェンマイへ早くも戻りたい
おととい3月12日、110日ぶりにチェンマイから
日本にに戻りました。
着いたらさむ~イ。

チェンマイからの深夜便は、4時間半で朝8時半に
仁川についてしまうので、チェンマイの思い出が
走馬灯のように頭の中を巡り、ほとんど眠れなかった
ので、よけいさむ~イ!

日本は老大国。街がきれいで静かだ。

家に着いて、玄関でかみさんとハグ!
(ウエスト周りは、変わっていないナ。
でも、明るく元気そう)

去年植えた庭のチューリップが出始めている。
チェンマイの花祭りで買った4色の花の木は
向こうでもう花が散ってしまった・・。

d0159325_23373449.jpg

お風呂に入り、旅の疲れをとる。
体重計に乗る。
70.6キロ。
日本を出る前が
76キロだから、5キロほどやせた。
おなかがフラットで、ほほが締まったのが
うれしい。
チェンマイ生活では、3カ月ほどで4-5キロ減り、
日本に戻って取り戻すのがいつものパターンだ。

チェンマイでは1回の食事量が少ないのが、減量できる
一番の理由だ。
小さなお皿にも慣れていく。
それと、向こうではよく動いた。
ゴルフ、食べ歩き、遠出とアクティブな日々が多い。

日本では、屋内で読書、テレビや映画を見るのが多くなる。

夕方さっそく日本のお寿司へ。
チェンマイの日本食のレベルも上がってきたが、
日本のお寿司はやはりうまい。瀬戸内の魚・・。
日本はいいなあ。

でも、夜になったら、早速チェンマイへ帰りたくなった。

よき友達、おいしい料理、朝夕のドイステープの山並み。
そして・・。
嗚呼、チェンマイ!

確定申告を速攻で済ませ、
桜の下でお花見をして、新緑の緑をみて、
梅雨入り前に、チェンマイへ戻る予定です。
[PR]
by ucci-h | 2008-03-14 23:27 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース