オネストジョンの不思議
4日ほど雨模様の日が関東では続きましたが、
6月1日(日曜日)久方ぶりの好天気になりました。
ゴルフコンペの日なので幹事の私の祈りが通じたのでしょう。

日本にも、老若男女が集い(20代から60代まで)、
ここ10年続いている「TBC」というゴルフ仲間があります。
いいえ、東京ビューティー・クラブではありません。
東京ビッグバン・クラブ、まあバブルが破裂して
金融関係で生き残った連中のつどいです。

昨年秋のディフェンディング・チャンピオン幹事として
私は、緑豊かな宇都宮郊外のゴルフ場へ行って来ました。
「レイクランド」と言っても、ほとんど池の無いゴルフ場です(笑)。

20人ほどの大会でしたが、ここの面白いところは、
スタート前、必ず「オネストジョン」をやるのです。
ご存じだと思いますが、各自目標スコアを宣言し、終った後、
違った数字の分、会費補助金を提供するのです。

私が面白いと思うのは,私の場合、ほぼいつも目標値近くに結果が収れんすることです。
知らないコースが多いので散らばるはずですが、根が正直なのか、お金を
とられるのがいやなのか・・・わかりませんが。
意識的に“調整”するわけではありません。

d0159325_22355862.jpg

今日も88と宣言した手前、90は打てませんし80台前半だと供託金がかさみます。
前半44、後半44でうまく88でおさめることができました。
最後は、短いパットを外し、うれしいような、情けないような気持ちでした。
みなさんは、オネスト(正直)ですか?
[PR]
by ucci-h | 2008-06-02 22:28 | ゴルフの工夫 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース