ああ、ジャスミンの香り
チェンマイの雨季は、いろいろな花で
彩られる。

ジャスミンの鉢を
メーリムの金曜市場で買ってきた。

白い可愛いつぼみ。
陽にかざすとつぼみは少し黄色っぽい。
子供っぽい。


夜がきた。
つぼみが3ついつの間にか開いた。
ぷ~んと夏の夜に芳香が漂う。
ジャスミンはモクセイ科だそうな。


その昔、20代のはじめ、アフリカの地で
生垣に咲いていたジャスミンのうるわしい香りを
嗅いだことを思い出す。


夜咲く花。
夜咲く花は色があっても目立たないので、
白が多い。
そして香りがいい。
思わず引き込まれる。


日本なら月見草。
月見草は朝しぼむが、ジャスミンは昼間も咲いている。

d0159325_21342014.jpg


日曜日、大風が吹いた。
かわいそうに、咲いたばかりのジャスミンの花が
風で吹き飛んでいた。

きれいなままで、かわいそうなので写真にとってあげた。

きれいだ。

ジャスミン。
中国では茉莉花。
タイでもドクマイ・マリ。


中国ではジャスミン茶。
タイではジャスミン米。
それと、仏様にささげるジャスミンのレイ。

かぐわしい香り。

花言葉は、
「優雅」、「愛らしさ」、「清純」。
いいなあ。

ジャスミンの香りをくれる
チェンマイの風にも感謝しよう。
[PR]
by ucci-h | 2008-07-28 21:26 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース