タイで携帯を落としてしまうと
今夕、友人宅に行く時に、
ぬかるみのバンピーな道でバイクに揺られ、
ポケットからいつのまにか携帯を落としてしまいました。

5分後にそのあたりに戻って探したのですが、
みつかりませんでした。
ここはタイ。
携帯はシム・フリーの前払い。
まず、出てこないでしょう。
拾った人は、この電話機と
残った料金分使えます。

すぐに、別の携帯で、そこにかけてみましたが、
もちろん出ません。
友人に頼んで、私の番号は使えないように
電話局に図ってもらいましたが。

私にとっては、モノより、中に入っている電話番号録が
なくなり、困りました。
友人の家も見つからず、
友人にも電話できません。

控えを取っておくべきと思いつつも、
パソコンに入れるソフトが付いていなかったので、
そのままでした・・。

d0159325_2251397.jpg


幸い家内が残していった1番違いの
携帯が手元にあります。
当面この電話を使います。
でもこちらの携帯には
ほとんど登録されている番号がありません。

最初から人伝いに
みなさんの番号を聞いて行かなくちゃ。
[PR]
by ucci-h | 2008-09-02 22:38 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース