チェンマイのフランス料理
チェンマイは世界の田舎。

でも国際色があり、各国の料理がニューヨークや
東京よりも安く食べられる国際都市でもあります。
日本料理や中華料理のいい店も増えました。
また、イタリア料理店も結構ある。
パスタ、ラーメン、クエティオと麺が共通です。

今日は、帰国前にフランス料理を食べることにしました。
おごる相手がダメになったので、きょうは予算2人前。
イタリアンと比べるとフランス料理店は少ない。

フランス料理のシェフをやった娘に言わせると、
やはり、西洋料理の基本はフランス料理だそうな。
ソース作りだそうだ。
イタリア料理の関係者、いたら、ごめんなさい!

場所は、ターペーのちょっと北のお濠の内側にある
「サン・ジェルマン・デプレ」。
開店してからちょうど1年と10日。

いかにもフランス人らしいきれいなマダムが
出迎えてくれる。
お店もきれい。
最初だからセット・メニュー(575バーツ)を
取ることにした。

d0159325_2250505.jpg

セットメニューと言っても、決まっているわけではなくて、
オードブルとメインディッシュとデザートを自分で
選んで組み合わせるのだ。

早速、マダムに相談。
「何がリコメンドですか?」
「人によるけれど、これとこれがおいしいわよ」
「了解」

オードブルは、スカロップの包み焼き。
これにかかっているバルバドス・ソースがおいしい。
ついでにラム酒をたのんだ。

メインは、牛肉じゃなくて、鴨の胸肉。
マッシュポテトが添えてあってうまい。
ブフ・ブルギニョン(牛肉の赤ワイン煮)も
考えたが、肉が固いと悲しいので、パスした。

デザートも食べないと・・。
これは、一番上に書いてあった
パイナップルのクレープ。

お腹がいっぱいになった。
お酒とコーヒーも入れて、690バーツ。

チェンマイでは高い夕食だが、
フランス料理のフルコース(スープとサラダはないが)を
2200円ほどで食べれたわけ。

チェンマイとも50日間お別れか。
今度来たら食べまくるぞ!
4キロ減らないようにしようっと!
[PR]
by ucci-h | 2008-09-12 22:35 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース