義父の死
「父が危篤です・・」・・・

昨日の朝8時15分ごろ、信州にいる家内から電話がはいった。

朝の長野新幹線で長野へ・・。



この5分後、お父さんは88年1か月の生涯を終えた。


2週間前、遺言書を長野市の公証人役場へ車で出かけ、

車の中で署名された。

終わったら安心したのか、朝から食べられなかったのに、

「うなぎが食べたい」と言い、鰻を一切れ「うまい!」。

最後の食事だった(そのあとは点滴・・)。


その日の午後そのまま入院。

がんが進んでおり、医者からは「あと1か月でしょう」と

きいた。


愛娘である家内がその間、病院で付添い、面倒をみ、

お父さんも何よりうれしかったようだ。

家内も、十分最後の親孝行ができたようだ。

d0159325_0283333.jpg


信州の冬は早い。

青い空を背景に真っ赤にリンゴがたわわだ。

志賀高原には、もう雪が降ったようだ。

遠い空。白い雲。人生って何かなとつい考えてしまった。


家内の、数日前のメールにあった

「もう、父さんとは話ができないのね・・」の

一言が耳に残った・・。


今日明日と、お通夜と葬儀。

これから北信濃は本格的な冬を迎える。

亡くなられた5日は、奇しくも自分がタイへ行く予約の

はいっていた日だった。



10日には、お母さんの手術も控えている。

応援してあげなくっちゃ!
[PR]
by ucci-h | 2008-11-06 00:25 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース