チェンマイでインク・カートリッジの買い換え
今日はセンタン・デパートのモールにある
ITシティーへショッピングにいきました。

愛機、キャノンのプリンターのインクが無くなったので、
センタンのITシティー(4階)へ買い換えに行ったのです。

モノ黒のカートリッジとカラーのカートリッジ(3色)。
見てみたら、合わせて1200バーツほど。
日本に負けず高いです。カートリッジで儲ける構図ですね。

で、プリンターを買ったとき確かめておいたすぐそばの
「インクボーイ」コーナーへ。
インクの充てんサービスです。

そこでやってもらいました。
ずっと見ていたけど、手際が良いです。
穴をあけシールをはがし、スポイトでインクを充てん。
そして貼り直して、試し刷り。不十分。
もう一度さらにインクをくわえる。
カートリッジは不透明だが、インクの量を目で測る。
そして完成。
しめて、200バーツ。

d0159325_0331058.jpg

家へ帰ってうまく印刷できるか、
日本のサードパーティの製品のように漏れが出るか
わからないけれど、見事な手さばきに感心。
タイ人も器用だなあ。
それにしても、カートリッジって高いよね!

後日談:
何回か刷れましたが、その後ストップ。
やはりメーカーの仕掛けがあるようですね。
[PR]
by ucci-h | 2009-02-20 00:27 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース