タイと日本の電気代の違い
この夏(3~5月)のチェンマイは異常に暑い日が続いた。

まだ、雨が少なく、暑い日が続いているが・・。



エアコンも昼夜かけっぱなしで、

電気代の節約に、あまりかまっていられなかった。



一軒家に移って、はじめての

月間(4/22-5/21)の電気料金の請求が来た。


コンドミニアムよりも一軒家の方が安いと

聞いてはいたが、これだけエアコンを使うと

何千バーツだろうか、と思った。



暑い1カ月だったが、1,719バーツ(4900円ほど)ですんだ。

ユニット(KWHのこと?)3.75バーツで、

459ユニット(KWH)使ったわけだ。


前のマンションだったら、たぶん倍近く行って

いたろう。うん千バーツとか。


コンドーは、ユニット6バーツとなっていたが、

ロビーなど共有スペースも負担するので、

実感はもっと高い。

最近のコンドーは、高い電気代の設定の所が多いようだ。


チェンマイにお住まいのみなさんは、いかがですか?


++++++

d0159325_0303680.jpg


タイは、貧窮家庭には月400バーツまでなら

電気代は免除される。

お金がなくても、日本のように電灯がとめられることはないわけだ。


また、日本のように基本料(20アンペアで月

546円とか)もない。使った分だけ払えばいい。




日本で459KWHを使っていたら、

いくらになったろう?


昼間、夜間、また段階式なのでちょっと複雑だが、

東京電力のシミュレーションで試算したら、

15,433円と出た。


日本の我が家では暑い夏はもっとかかったような気もしたけど・・。



日本の方が一万円以上高い。



人件費や土地代の違いにしても、

電気代って3倍になるものなのかなあ?
[PR]
by ucci-h | 2010-05-29 00:16 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース