チェンマイ味噌汁の詩
千昌夫の「味噌汁の詩」にある。

「ヌッポンズンなら味噌するだねえ。

な、なぬがポタージュだよ!」



味噌汁はチェンマイでも欠かせない。

最近はホテルのビュッフェなどでも、ミソ・スープがあるけれど、

おままごとみたいな汁だ。可愛いけど・・。



日本から来るとき、インスタントみそ汁をあれこれもってきていたけれ

ど、いまいちうまくない。

d0159325_206549.jpg



なので、今回来るときはちょっと重いけど、

本物の味噌750グラムパックを持ってきた。

飛行機の中で揺れて、少し汁が出たけど、ビニール袋の包装でOK。

「寒仕込み北信州」という本場ものだ。



ついでに買った「味噌汁の具」がすぐれもの。

わかめ、こうや豆腐、渦巻き麺、長ネギを乾燥させたものが詰まってい

る。


作り方は簡単。お湯に味噌を入れて、具を足すだけ。

出汁を入れるのをはしょっている。




いわゆるインスタントみそ汁と比べると格段にうまい。

味噌の味も具の噛み具合もいい。

これならきっとタイ人のほっぺも落ちるだろう。

ああ、幸せ!

ヌッポンズンなんだなあ!!!
[PR]
by ucci-h | 2009-07-16 19:57 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース