パッティング稽古「アンダー60」の苦闘
また、ゴルフの稽古ネタでごめんなさい。

夏場、チェンマイのゴルフ場巡りに
精を出したため、稽古がおろそかになりました。
ことに、パッティングの進歩が見られません。

パッティングの練習「アンダー60」(2m、5m、10mの
短中長距離パットを6球ずつ2回繰り返す)をはじめて、ほぼ3カ月。
進歩が止まっています。

前半の1ヶ月半、ランナー・ゴルフ場の練習グリーンでは、
順調に平均スコアを縮めてこれました。

しかし、後半、スタードーム・ゴルフのグリーンに
移ってからは、苦戦を続けています。

ランナーの練習グリーンは、上り下りは
ありますが、曲がりはきつくありません。
ほぼ、距離を読めば、余り外れません。
ハーフで30を切ることもできました
(1パット7回、2パット11回、3パット0回)。


スタードームの練習グリーンは、
上り下り、さらに左右への曲がりが複雑に
入り組んでいます。

カップは6つくらい切ってありますが、
それぞれ左右前後からよく確認しないと、
曲がりまで間違えてしまいます。
さらに下りも早いので、気を付けないと
3パットがよく出ます。

というわけで、
後半のスタードームでは、
3か月前の出だしに戻ってしまいました。

d0159325_1134775.jpg


ここまで3カ月、過去ハーフ70回やりましたが、
前半35回の平均は34点まで行きましたが、
後半も入れると、平均は35点近くまで
増えてしまいました。

アンダー60を目標にするどころか、アンダー70に精一杯です。

ううん、スタードームのグリーンは難しい。

構え方、打つスピード、目標地点の定め方、
転がりの良し悪し・・いろいろ考えてしまいます。

さあ、これからの雨季の3カ月、がんばって
改善を目指そう!


「アンダー60」に加えて、
もうひとつ、新たな稽古法を取り入れました。
これによって、微妙な曲がり、
球一つの違いに対処できるようになりたいものです。
[PR]
by ucci-h | 2010-06-02 11:29 | ゴルフの工夫 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース