チェンマイでの朝の日課、「写経」ならぬ「タイ文字書き」
チェンマイのコンドーで、鳥の声で目覚める。


8月に入り、夜明けが少しずつ遅くなってきた。
朝の空気が、少し前より冷たくなってきた。
タイの季節にはないが、もう“秋”の気配だ。




朝起きた時の気持ちはさわやかだ。

でも同時に“不安”だ。
不安というのは安定していないという意味だ。


仕事を持っている時なら、あれとこれとと
日常のルーチンがその日に待っているので、
そういう意味では、安定していた。

好むと好まずとやらなければいけないからだ。



チェンマイの朝の不安の気持ちは、
贅沢だ。
何をやってもいいからだ。
何をやろうかな。
やることはあれこれあるのだが・・。

d0159325_1148889.jpg



この朝の不安な気持ちを整理するのに最適なのが、
“写経”ならぬ、タイ文字書きだ。

幸い、絶好のテキストが日本にあったので持ってきた。
「マリンのタイ語生活:挫折しないタイ文字レッスン」



タイ人と日本人のハーフで、好著「間違いだらけのタイ語」の著者、
中島マリンさんの素敵な本だ。
「めこん」社出版で、装丁やカラーが実にいい。



タイ語に基本から取り組むのにいい。

数年間いろいろやってみてわかったことは・・
語学に王道なし。
急がば回れ。
基礎固めが大事!

タイ文字を書きながら、発音もきっちり覚える。
朝の日課。


心がさわやかになる。
[PR]
by ucci-h | 2009-08-08 11:37 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース