やっぱりタイだなあ、免許更新
去年7月にとったバイク免許(バーイ・カップ・キー)。
これの1年目の更新にハンドンの陸運局(コンソン)へ行く。

1月の4輪免許の更新に行った時もそうだが、
タイ王国では、免許の期限が切れてから更新する。
こういったタイのいい加減さが好きだ。

今回は、バイクの免許。
こちらの方が価値がある。
4輪は日本の免許からの流用で試験なしでとれたが、
バイクは持ってなかったので、
学科試験と実地試験をやってとったのだから!


去年の日記の書き込みが、備忘録で生きていた。

前日にマンションで居住証明を作ってもらい、
①それを持って、イミグレで在留証明を作ってもらう(500バーツ)。
②同時に、病院で健康証明書をつくってもらう(ラムで100バーツ)。
③その2つを持って、ハンドンの陸運局(コンソン)で免許更新してもらう(今回は5年有効)。



朝9:00 居住証明書とパスポートと写真2枚(イミグレ用)を持って、マンションを出る。
雨期なので、空を眺めながらバイクを飛ばす。

9:15~9:45 ラム病院へ行き、チェックアップを受け、健康証明書を作ってもらう(体重はこちらへ来ていつものように4キロ減。ただし血圧は152とちょっと高い)。

10:00 イミグレへ着く(あれ、窓口の場所が代わっていてちょっと戸惑う)。
在留証明申込書を書き、パスポートのコピー3か所とり、
居住証明書と写真とともに提出(写真は1.5インチ角のサイズより小さいが、細かいことにこだわらないのがタイのいいところ)。

「1時間待て」と言われ、外へ行き時間をつぶす。

11:00 500バーツと引き換えに、在留証明書をもらう。
少し高いけど、領事館よりは安い。
そして、近くのハンドン陸運局へ向かう。
ここまで予定通りで順調。
昨年のメモが生きた。しかし・・・。


d0159325_1385975.jpg


12:00 と、陸運局へ来るまでは予定通りだったが、
スムーズにいかないのがタイランドだ。
前の韓国人が何やら長く、だいぶ待って書類を出すと、
パスポートのコピーを求められる。
ああそうだったっけ。
これならイミグレで2部ずつ取っておけばよかった・・。
まあしゃあない、作ってこよう。


しかし階下へ行ったが、コピーサービスがない。
4度目で初めてだ。
「ターイ・エッカサン(コピーを取るの)」と聞けど、
外に行けと言われる。

結局、車の多い道路を必死でを横切り、向こう側のコピー屋でとる。
きいてみたら、陸運局の中のコピー機が壊れたからだと・・。
ほんとかいな。
やっぱり、タイは順調にはいかないなあ。


結局、40人くらいが待っていたので、1時間強待って、
1時過ぎに新しい5年間のバイク免許をもらった。

今回は4輪の時のように、年数の間違いはなかったが、
係りのおっちゃんが住所表記がちょっと違うといちゃもんを
つけたので、4輪の免許も見せ。「変わっていないよ」と一蹴。


4輪は写真代100バーツ含めて5年間なので計655バーツだったが、
バイクは同じく355バーツだった。
バイク免許取得費は、しめて955バーツ。4輪より300B安かった。


まあ、5年間有効だから安いものだ。
でも所要時間4時間半。毎年じゃ、かったるいな。
だいぶタイ時間に慣れたけれど・・。

今度は、5年後か!忘れずに更新に来るかなあ。
[PR]
by ucci-h | 2009-08-14 13:01 | VISA・イミグレ・免許 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース