ああゴルフ道、アプローチとパットがダメ
しばらく書くまいと思っていた。
チェンマイにいてゴルフ三昧していれば、
さぞやゴルフがうまくなるのが当たり前と見える。
ところが現実は、どっこい、その逆、いやになる。

10年ほど前、ドライバーのチーピンが治らず、
ドライバーがどうしても150ヤードしか飛ばず
6ヶ月間泣けたのを憶えている。
今はアプローチとパットだ。
いずれもスコアにつながるだけに、
軽楽ドライバーで、ほぼフェアウエイ100%キープしても、スコアがまとまらない。

この春、80台前半しか出なかったのがうそのよう。
今は3桁同盟の入会予備軍だ。
いろいろな要素があるが、早い話考えすぎなのだ。
いや、もしかしたら、考える方向が違うのかもしれないが・・。
テイクバックの距離、方向、そのスピード、振幅いろいろ考えているうちに
ゴミ箱へゴミを放り込むような本能が薄れてしまった。

ゴルフ三昧はいい。
しかし、下手な考えすぎはいけない。
ゆったりと、クラブの面に素直にボールが当たれば、素直に飛んでくれるはずだ。

でも、少しずつ、少しずつ、回復の芽も見える。
ゆったりといいリズムで振れればいい。
たかがゴルフ!前向きに気楽に受け止めて行こう。

d0159325_16413494.jpg

[PR]
by ucci-h | 2009-08-25 13:31 | ゴルフの工夫 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース