「アプローチ・ゲーム」を楽しむ
ランナーゴルフ場で、韓国人のウォンさんと知り合い、
ここ1か月ほどいっしょに回っている。
なぜか気が合う。

そのウォンさんも明日は帰国。
きょうは暑い中(でも青空のいい天気)、いっしょに
午前中回った。

彼は、ショートゲームが抜群。
20-30ヤードからなら、この難しいランナーで
ワンパット圏内に寄せてくる。

対する私は、届かなかったり、オーバーしたり・・・。
長いクラブは私の方が得意なので、
二人組み合わせれば、とてもいいスコアになる(笑)。

d0159325_1445818.jpg



昼食後、練習場のクーポン券が残っているというので、
ふたりで練習場へ。
もちろん私は短いショットの練習だ。

そこで思いついた。
練習場には、20ヤード、35ヤード、50ヤード、
そして65ヤードに、旗や幕や石が広がっている。

ゲームをやりましょう。
私の挑戦です。
3球ずつ各目印に打って、3メートル以内なら
1ポイントゲット。満点は3×4=12点。

結果は、彼が手加減してくれたのか、
7点同士の引き分けでした。
内容は、やはり20ヤードは彼が満点。
オープンスタンス気味にボールを後ろ足の近くに置いて
軽く打つのが上手です。
私は長い方でカバーしました。


ゲーム後の感想:
「短い距離というのは、こんなに軽くクラブをあげて
軽く落とせば、それなりに飛んで行くものだ!」
「軽楽ショート・アイアン打法」開発のきっかけにしたいなあ。

ウォンさんが帰っても、冬場に戻ってくるまでに、
20ヤードが得意になりたいなあ。

一人になっても20ヤードの練習をしようっと。
[PR]
by ucci-h | 2009-08-27 09:35 | ゴルフの工夫 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース