うれしいな「軽楽アプローチ」が花開き始めた
9月になりました。
日本の衆院選も終わって、8月末37-38度と暑かった
チェンマイにもきょうは秋の風がさわやかです。

ゴルフネタは、
努力がなかなか結果に結びつかないところが
他の人が読んでも面白いのですが、
たまには努力が結果につながる話もお許しください。

同伴競技者の韓国人が帰国したので、
けさはひとりでランナーへ。
火曜日なので、1番コースは午前中クローズ。
3番、2番と回りましたが、
きょうは、最近練習を積んできた“軽楽アプローチ”が花開き始めました。

3番は短くてやさしいので、バックティーからで3303ヤード。
2番は難しいので白ティーからで、3360ヤード。
あわせて6663ヤードです。

スコアは以下の通り。
3番(3303Y) ーーー △ーー -△△ 39
2番(3360Y) --△ ○△ー □ーー 39

計78点と、久しぶりに70台で回れました。
ランナーでは久方ぶり、2度目のことです。

スコアもさりながら、内容がよかったのでうれしいです。
ただ、後半1メートルパットを2度外したのがくやしかったです。
軽楽アプローチの失敗は2度にとどまりました(シャンクと
トップ)。ピン2メートル内に落とせたのが3度ほどありました。

軽楽ドライバーが軽楽アプローチに広がりはじめました
(ドライバーは軽く握り、距離を出そうなどと力まず、
軽く振り切ると意外に飛んでくれ、ほぼフェアウエイをキープできました)。
そうなるとミドルアイアンまでも、軽く握って、
距離を出そうなどの無理もなく、プレッシャーなく楽に振れるように
よい連鎖反応になります。

70台が出る時は、いつも、打ち方など意識せず、
無意識にいいときですが、
今回のように、“軽楽”を意識して、結果が出たのは
はじめてのことなので、それがうれしいのです。

今回のように、努力が結果に出るケースはまれですが、
努力の積み重ねはいつか報われるものとポジティブに思っています
(そうじゃなけりゃ、練習やる気にならないですものね)。

皆さんも、結果よりも、まず内容・プロセスを重視して、
へこたれずに頑張りましょう!
さあ、今週末はチェンラーイへ乗り込もうっと。
おっと、心が力んじゃいけないね・・・。
心も軽楽に!

d0159325_12312123.jpg

[PR]
by ucci-h | 2009-09-01 14:06 | ゴルフの工夫 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース