こんなに面白い競技があったんだ、「カーリング」
寒い日本に来てあまり外出もせず
テレビで冬のオリンピックを見ている。

こんなに面白い競技があったのか!と思うのが
「カーリング」!

むかしカナダの街へ行った時、
石臼を氷の上で滑らせ、ほうきで氷を掃いて、
「何が面白いのか」と思ったものだが、
アメリカン・フットボールをしのぐ面白さだ。

d0159325_18532492.jpg


ちょうど、ゴルフのパッティングに
囲碁の読みを加えたような面白さ。

ただ石臼を滑らせるだけと
思ったが、一試合の消費エネルギーは
バレーボール一試合に匹敵するという。

各回10球ずつ投げるから、
その都度、ピンチがチャンスに変わり、
チャンスがピンチに変わる変化の面白さ。
テレビに釘付けだ。

しかも、若き日本女性の目の輝きが美しい。

今日は、目黒選手の9エンドでの
スーパーショットで英国に勝利。
通算2勝2敗。

10チームの総当たり戦。
実力は伯仲だ。
どこにも優勝のチャンスがある。
あと5試合ある。

頑張れ、ニッポン!
[PR]
by ucci-h | 2010-02-20 18:49 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース