さあチェンマイでゴルフ特訓のはじまりだ
チェンマイにゴルフの特訓に戻ってきました。

チェンマイはゴルフの練習をやるのに最高の所です。
ラウンドを回るのはやや飽きたので稽古に精を出します。

昨日初めてランナーを回りましたが、
たくさん叩いてしまいました。

日本でようやく物置にあったカーボンのRシャフトに
慣れたのに、こちらに来て、スチールのSシャフトだと
みんなオーバーしてしまいます。
空気も軽いのかな。
要練習です。

練習は、暑いので、朝8時から12時までの午前中4時間。
アプローチに2時間半。パッティングに1時間半のメニューをこなします。

アプローチは、10ヤード、20ヤード、30ヤード、
40ヤード、50ヤードから12球ずつ。
12球のうち8球以上がピンのそばに行けば合格。
だめなときは、計4回まで繰り返せます。

きょうは、10ヤードが4回目、50ヤードが3回目で
ようやく合格しました。

いろいろなスタンス、打ち方で打っており、
いまだ安定したアプローチができません。
評点は60点。
稽古を続けましょう。



パッティングは、新しいスパーダー・クラブで
新しい生命線ライン・グリップで。

2m、5m、10mから6球ずつ。
2度繰り返して、60点以下が目標です(65点以下ならOK)。

第1ラウンドは34+39で73点。
70点に乗せてはいけません。
3パットが長い距離中心に、5つもありました。

第2ラウンドは33+32の65点。ほぼ合格です。
ワンパットが9回ありました。
新しいパッティングが、だんだん身についてきているようです。
評点は80点です。

稽古第1日目の総括:

所要時間: 計4時間
ガソリン代: 約10円(モーターサイで7分)
練習所代: 0円(ドライビング・レンジではありませんので)
消費カロリー: 約600キロカロリー

練習の評価点: 60点と80点

さあ、しつこく続けるぞ。

d0159325_17345154.jpg

[PR]
by ucci-h | 2010-03-12 19:14 | ゴルフの工夫 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース