チェンマイ・ハンドン通りに連なる新しくきれいな大型店
雨が降らないで暑い日が続いています。
暑い。
外出するなら、暑いので、
映画に行くか、プールに行くか、
大型店に行くしかありません。

ハンドン通りの近くのバーン・ワンタンに
引っ越してきて3週間。
ようやく落ち着いてきました。

ハンドン通りは、
ロビンソン(エアポート・プラザ)から
南に延びていますが、
沿道には新しく広くきれいな大型店が多いです。
チェンマイの他の地区に比べて一番だろう。

道路の左側に、
順に「ロータス」、「ビッグC」、「マコー(Macro)」と続く。
大型店では「カルフール」がないくらいだ。


はじめは、比較的安いなじみのロータスで
日用品を買っていた。
しかし、「ビッグC」へ行くと、
品ぞろえが豊かで、きれいなお店で気持ちがいい。
より近いビッグCに行くことが多くなった。

d0159325_11591959.jpg


しかし、しかしである。
さらに我が家に近い「マコー(Macro)」のよさを
認識してしまった。
この店は、ご存知のように、商品を倉庫のように積み上げ、
買っても包装などしてくれない。
しかし、その量だけでなく、品数の豊富さと
価格の安さにはまいってしまう。


ほかの店では見当たらないものも売っている。
電機製品だけでなく、食料品や飲料が豊富だ。
いかなど、6種類も氷の上に盛り上がってある。

今日、見つけてうれしかったものは・・・


うなぎが138バーツ(400円)。
少し小ぶりだが、ロータスの175バーツや、
リンピンの235バーツより安い。


それと嬉しかったのは、
世界一おいしい(?)「ラオ・ビール」を売っていたことだ。
値段はラオスからの輸出向けなので、
ハイネッケンなみに、330cc瓶で,
一本あたり37バーツ(小瓶24本詰)と高めだが、
タイランドであのうまいビア・ラオが
飲めるとは嬉しいことだ。
知らなかった。


マコーでの買いすぎに注意しなくちゃ。

はやく雨降ってよ。
[PR]
by ucci-h | 2010-05-08 11:54 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース