こんな電気の復旧の仕方って初めて
5月も後半に入った今日5月16日の夕方5時近く、

はじめて本格的な雨がやってきた。


黒い雲が西の空に広がり、

風が強まり、5時ごろから強い雨になった。


気温も今までの38度から28度に下がり、

待ちに待った本格的な雨で涼しくなった。



30分ほどの降雨だったが、

この5月後半入りのカレンダーをまるで見てのような
この雨は、とてもうれしいものだ。


そのあとも蒸し返すことなく、
さわやかな夕方になった。



ただ、雨風の後、インターネットがつながらなくなり、
停電になったので、夕飯を外に食べに外に行った。


d0159325_13262955.jpg


夜8時近くに戻るが、ムバーン(住宅街)の方は暗い。
ろうそくを買って帰る。
しかし、ムバーンに入ると、街灯はついている。


家に入り、電気のスイッチを入れて
驚いた。

電気は薄暗くしかつかないのだ。
エアコンはつかず。
扇風機はゆっくり回るのみ。
テレビの画面は横が縮んでいる(笑い)。




事務所に聴いてみると、25ワットくらいまでしか
復旧していないという。

こんな電気の戻り方って、タイに住んでいても初めてだ。


古くからここに住んでいる日本の人の方から電話をいただいた。

地区全体の問題ではなく、ここのムバーンの問題だという。

私のような暇人は面白がっていればいいが、
勉強している人や仕事をしている人は、これでは困る。


ダメもとで、ここのムバーンに
クレームをつけて行こう。

月々管理共益費を、まじめに375バーツ払っているのだから。
[PR]
by ucci-h | 2010-05-16 13:15 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース