ウンブルドン・テニスで70対68のスコア!?
ワールドカップの熱狂が続く毎日だが、この時期、
ウインブルドンテニス大会が開かれている。

ニュースで見て、びっくりした。

ウインブルドンは、最終セットにタイブレークがないが、
何とアメリカとフランスの選手の最終セットのスコアは、
70対68!
こんなことって本当にあるのだろうか?

両者の‘談合’でもなくちゃ、普通あり得ないよね。
1セットで10セット分!
試合時間11時間!
いまだに信じられません。

ビデオがあっても見切れない。
ビデオのダイジェスト版なら見れるね。
途中、「やれやれこれで決まり」という
場面がどれだけあったんだろう?

見た人いるかなあ?・・・

d0159325_19501078.jpg


ーーーーーーーーーー

史上最長、11時間5分=3日がかりで決着―ウィンブルドンテニス
 【ウィンブルドン時事】テニスのウィンブルドン選手権で24日、日没順延が2日続き史上最長試合となった男子シングルス1回戦のジョン・イスナー(米国)―ニコラ・マユ(フランス)戦が3日目に決着し、イスナーが6―4、3―6、6―7、7―6、70―68で勝った。試合時間は計11時間5分。これまでの最長時間は、2004年全仏オープン男子シングルス1回戦のファブリス・サントロ―アルノー・クレマン(ともにフランス)の6時間33分だった。
 ゲーム数も183となり、従来の最多記録(シングルス112、ダブルス122)を大幅に更新した。 
(時事)
[PR]
by ucci-h | 2010-06-25 19:50 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース