ワールドカップの勝敗を、一人当たりGDPで見ると
ワールドカップ、日本がPK戦で敗れたのは

残念だが、ここ2日間は、準々決勝を前に、試合は

休みとなる。


日本の相手だった、南米でボリビアに次いで貧しい国、

パラグアイの選手を見ていると、

ヘディングで飛び上がった後、

必ずひじを日本の選手の首に見舞っている。

なんでもかんでも相手をやっつけようという

ハングリー精神の発露だろうか?



どうも、サッカーという貧しい国でもできる

スポーツは、貧しい国の方が強いみたいだ。

アフリカでは野っぱらで子供らがボールをけっている。


d0159325_185412100.jpg


決勝トーナメント8試合の勝敗を見ると、

以下のように、「一人当たりGDP」の低い国の方が

6勝2敗と勝ち越した。

数字は、単位が千ドルです(ワールドバンク07年調べ)。


 低い方(千ドル)    高い方(千ドル)

○ウルグアイ(7.0) ×韓国(20.0)
○ガーナ(0.7)   ×アメリカ(45.8)
×スロバキア(13.9)○オランダ(46.0)
○ブラジル(6.9)  ×チリ(9.9)
             チリは、ベネズエラを上回り南米一豊か

○アルゼンチン(6.6)×メキシコ(8.5)
○ドイツ(40.1)  ×英国(44.7)
○パラグアイ(2.0) ×日本(34.3)
×ポルトガル(20.8)○スペイン(31.8)


さて、決勝に進むのはどこの国だろう?
[PR]
by ucci-h | 2010-06-30 18:56 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース