日記に載せるべきか、秘密にしておくべきか
日記に載せるべきか、秘密にしておくべきか
迷った・・。

リスクもある分野だし・・。

そこで、あいまいな形で示唆しておくことにした。

ーーーーー

高齢化社会に伴い若返りとか、女性を中心に美容整形とかが
内外で盛んになってきている。

タイ王国も、この面では、レーザー治療など中心に
大変盛んだ。
日本から、そのために美容治療に来る人もいる。

内容としては、
・しわをとったり、若く見せるための、レジュビネーション。
 ただし、見かけを良くするだけでなく、組織の活性化も含まれる。
 コラーゲンの注入とかもある。
・顔のあざやしみを取る美容治療。
・また肥満対策として、おなかのセルライトを減らす治療など。

鼻を高くしたり、目を二重にしたりなどの韓国が得意のプチ整形でなくて、美容、若返り、肥満解消と実用的なメニューが多い。

d0159325_972223.jpg

治療法も、
従来の注射注入の「メソセラピー」から、注射針のいらない「エレクトロポレーション」、また刺青や老人性色素班を除去する「Qスイッチ」のレーザー治療、さらにはおなかの脂肪を減らす「カーボキシー・セラピー」から、眼じわを減らす「ボトックス法」まである。

ここ2-3年、日本からのおばさまの治療を見たり、
こちらのタイ人の治療を参考に、どこまで
たよれるのか、見てきた。

リスクもあるので秘密にしておきたいのだが、
その一端をご紹介しておこう。

人件費が安く、またこの分野でのクリニックの競合が激しい
チェンマイでのこと。もちろん日本より格段に安い。
問題は、信頼・安全性だろう。

一般のクリニックへ行くと、
外国人相手の大病院の美容治療よりもさらに安い
(治療法はほとんど変わらないようだ)。

あるクリニックのメニューを見ると、
・日本で26,000円ほどかかるコラーゲン生成のための高周波治療は1,000バーツとか。
・同じく1万円から2万円かかるエレクトロポレーションは、しみなどの大きさによるが、高くても1,500バーツ。

顔の大きめのシミも、600-800バーツで簡単に取ってくれる。
回復も早い。
治療後1-2週間は、太陽光を避ける必要がありますが・・。

書くのはここまで・・
(ここに書いたことは一切責任を持てません)。

関心のある方は、
なるべく簡単な、安全で確実性の高い、こなれた治療を、
他人の結果を参考にして、やってみられたらいかがでしょう。

あまり高望みせず、顔や体の洗濯ていどに考えるならば、
チェンマイでは、ずいぶん安い洗濯代で
顔や体がきれいになれるものです。
[PR]
by ucci-h | 2010-07-19 09:07 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース