サッカーPK戦勝利の秘訣
サッカーの試合を見ていて、いつもアンフェアだなと思っていたことに、
イギリスの学者が答えを出してくれた。

サッカーで90分間でけりがつかなかった場合、PK戦(ペナルティー・シュートアウト)を
行なうが、どうも先攻の方が心理的に有利だと思っていた。
決める確率の高いPKだが、通常、後攻のキッカーは、
これを外してはなるまいと追いかけることになる。心理的にプレッシャーがかかるはずだ。
先攻チームは、仮に外しても、今度は後攻チームが連鎖心理で外してくれることが
よくあるので、心理的に楽だ。

最近の報道によると、ロンドン政治経済学スクール(LSE、俗にロンドン大学、
ノーベル賞や首相の輩出で有名)の経営学教授が、
「アメリカン・エコノミック・レビュー」誌にレポートを出した。
「サッカーのPK戦は、テニスのタイブレイクのように、先攻1人のあとは、後攻2人、
先攻2人・・・とやるべし。そのほうがフェアである」との結論。

1970年から2008年まで40年近くの2,820戦のPK戦のデータを分析。
先攻をとったチームの勝率が60%にのぼったという
(後攻は40%の勝率)。

d0159325_22544425.jpg

先攻後攻はコイン・トスで決まるが(ちなみに、表がフェイス、裏がテール)、
フィルムに残っているコイン・トス20回のうち、
トスに勝ったほうが19回先攻をとっているという。
例外は2008年のイタリア対スペインの欧州選手権とか。
コイン・トスに勝ったイタリアが後攻を取り、みごとに負けている。

そう言えば、今年のワールドカップの日本対パラグアイのPK戦で
先攻を取ったのは・・・パラグアイでした。
[PR]
by ucci-h | 2010-12-18 22:56 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース