こわいタイの野菜の実態
先日、タイの野菜類のEUに対する自主禁輸(2月より)の
動きをお知らせしたが、事態は、タイの農薬漬けの野菜の実態を
外から指摘された形になった。
2011-01-21 12:43

その後の報道では、タイの農家における殺虫剤の使用は、むかしからと言うより、
ここにきて特に増えているようだ。
特に、先進国では使用が禁止されている化学農薬が4種類使われており、
これらを国際基準に則り、全面的に禁止すべきだとの意見も出てきている。

4種類の農薬とは、カルボフラン(フラダン)、ディクロトフォス(ディクロン)、
メソミル、EPNであり、いずれも毒性の強いものであると言われる。

タイは、1997年に4万2千トンの殺虫剤を輸入したが、その量は
昨年には13万7千トンと、3倍以上になっている。

d0159325_12204737.jpg

FAO(国連食糧農業機構)の2007年の数字を見ても、
各国の使用許可登録された農薬の銘柄数でも、タイは27,126種と、
あの中国の20,000種を上回り、ベトナムの1,743種やインドネシアの1,158種、
ビルマの818種などを大きく引き離している。

今年の8月に使用許可の農薬の登録期限が来るので、
農薬の使用を大きく減らすべきだとの意見が出ている。

タイ人はおおらかなのか、国内から農薬汚染の問題はあまり出てこないが、
タイ人が健康診断を受けると、体内の残留農薬濃度が高いようだ。
農業省の役人と農薬メーカーの甘い関係を変えていかないと、
なかなか状況は改善しないだろう。

この際、タイ野菜の一大輸入国でもあるニッポンも声を上げるべきだろう。
「‘タイは世界のキッチン’だって?ならば農薬漬けはやめよ」と。
[PR]
by ucci-h | 2011-01-28 12:21 | アジア的な生活 | Comments(2)
Commented by ぷんぷぃ at 2011-01-28 19:08 x
って さぁ 7年以上も タイの野菜食してたんだがねぇ 大丈夫だろうか
Commented by ucci-h at 2011-01-28 20:22
ぶんぶい様 死んだり、病気になった人は聞きませんね。ただ血液検査をすると・・。まあ、知らぬが仏で行きましょう。私も毎朝チェンマイで野菜をバリバリ食べています。

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース