腰痛時のゴルフを甘く見てはいけない
腰痛からゴルフを休んで2ヶ月、2月から再開してみた。

2日は、日本から素敵な人が見えるので、グリーンバレーへ。
こちらに長居する人たちから、‘にぎり’を求められたが、
どうせスコアにはならないので、プレゼントのつもりで握り返した。

予想通り、まだうまく打てないので、出だしは、トリプル、トリプル、ダボである。
でも、打っても腰がそう痛くないのがうれしい。
回復度は85%くらい。

ところが、打っているうちに当たってきた。
ラッキーにもその後バーディも3つ取れ、スコアも80台に収め、
お二人に勝たせてもらった。
無理せず打ったのがよかったのだろう。


ところが、よせばいいのに、翌日も、日本からのナイスガイが来ているので
アルパインにお付き合いした。
それなら、まだ回復途上の身、前の晩、マッサージでもして
早めに休めばいいものを、遅くまで飲んでしまった。

d0159325_2039457.jpg

この日は、前日よりもやはり連荘の疲れからか(普段なら何ともないはずだが)、
足腰が重い。
出だし、ゴルフ靴がみつからない。予備の靴を取りに行く。
あわててかけつけ第1打。打つときに後続組が大声。ちょろって、結局ダブルパーで
はじまる。

2日目はやはり腰も痛い。
腰背が重いと、ティーショットよりも、アプローチやパッティングなど
集中力が要るものにいまいち集中できないことがわかった。
後半はホール毎にいすに座り、キャディーのマッサージを受ける。
後半は少しゴルフになったが、腰が重いので、やはり、‘やめたいゴルフ’になってしまった。


11月の悪くなる前もそうだが、
腰が痛み始めたのに、コンペでがんばって優勝したのがいけない。
痛みを甘く見る結果となり、その後4回もやって、結局本格的に悪くして、
その後2ヶ月の休養というより、座ることもつらい苦しい日々となった。

今回も、「バーディ3つも取ったし、打てるじゃない!」という思いが
油断をさせる。まだ15%分回復していないのだ。
幸い、以前に比べれば、いすに座っていられるし、足の上げ下げも出来る。
でも、まだまだ回復期間と見るのがいいようだ。

やはり、2ー3月も基礎体力強化月間にしよう。
ゴルフは週に1回か、2週に1回程度で行こう。

100歳までまだうん十年もある。
再起不能になってはいけない。
「災い転じて福となす」という気持ちで、以前より強い
体に仕上げていこう。ゴルフはその後でいい。
[PR]
by ucci-h | 2011-02-04 20:39 | ゴルフの工夫 | Comments(6)
Commented by Hashi at 2011-02-05 06:04 x
そうそうポジティブにいきましょう、何よりも腰痛に大切なのは柔軟ですね。

こちらは2月半ばからボツボツ始動致します。
Commented by ucci-h at 2011-02-05 11:40
Hashi様 転んでもただでは起きない精神ですね。3月に日本へ帰ったら、四国へ行ってみたいと思っています。機会があればお会いしたいですね。
Commented by 摂津屋 at 2011-02-05 16:48 x
ゴルフ再開おめでとうございます。
ところで100歳までゴルフされるおつもり??

2月22日チェンマイINで2週間滞在します。
腰の調子が良ければ、またお誘い下さい。
Commented by ucci-h at 2011-02-05 19:47
摂津や様 今度は、チェンマイインですか。腰の調子がよければ、インタノンやレイクシティーにお連れしましょう。
Commented by 摂津屋 at 2011-02-09 22:35 x
宿はシリマンカラジャン通りのグリーンパレスです。
Commented by ucci-h at 2011-02-10 10:57
摂津や様 お会いできるのを楽しみにしています。

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース