「直ちに健康に・・」は直ちにやめて欲しい
地震・原発関係で日本の報道を見聞していて、
どうしても気になることがある。
「健康にただちに影響はない」という
言い方である。

これを聞くと、「すぐには影響はないが、
長く続けていくと影響がある」と思ってしまう。
「だから安全」ではなく、「だからできるだけ
避けるべき」ということになる。

あいまい表現や文学的表現が好きな文化だが、
こういうことは、きちんと数値をベースにして
伝えてもらいたい。政府にしてもそうだ。

d0159325_9105774.jpg

そういえば、株式市場や為替市場の市況報道にも
似たようなのがある。
「一時的にOO円台」をつけたという途中報道。
「一時的」と聞けば、そのあとは戻ったんだなと
思う。ところが、そのままだったり、さらに下がったり。
一時的じゃなかったら、誤報になるだろう(笑)。

市況は許せるが、「ただちに」は、
怠慢で、いい加減な伝え方で、害がある。
「ただちに」という表現は、ただちにやめてほしい。
[PR]
by ucci-h | 2011-03-21 09:12 | アジア的な生活 | Comments(2)
Commented by くんたれ at 2011-03-21 10:20 x
わたしも報道について同感です。
東京からNYまでの飛行機の放射線量やレントゲンと比べても意味はないです。放射線は累積で考えた方がいいので、例えば事故以来いままでで何回レントゲンを浴びたことになるのかという基準とかで分かり易く説明してもらいたいが。パニックを避ける国の大本営発表になってしまうのでしょう。
Commented by ucci-h at 2011-03-22 16:33
くんたれ様 時間当たりの「強さ」と、時間を掛け合わせた「影響度」がきちんと区別されていませんね。今回の震災後の政府発表や報道には、多くの問題を見せていますね。

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース