時代遅れの東海道・関西・山陽本線の旅④最終回
    兵庫の田舎をあとに、最後の宿泊地「美濃太田」へ
ーーー時代遅れの東海道・関西・山陽本線の旅④最終回ーーー

3月28日(月)旅の4日目。あすは、首都圏へ帰還。
兵庫県の山間、佐用町の先輩Kさんの家で一晩お世話になる。
朝は、庭に霜が下りており、寒い。

d0159325_8541165.jpg

姫新線「播磨徳久」駅から、姫路へ向かう。1時間ほど。
きょうは、裏日本の敦賀をめざそうか、はたまた中央本線の
木曾谷を目指そうかと思案したが、寒さであまり元気もないので、
岐阜の「美濃太田」で一泊、あすは東海道で帰ることにした。

摂氏20度を割ると寒く感じるタイから来ると、
4-5度というのはとても寒い。
日差しは春の日差しなのだが・・。

東海道線「岐阜」駅で降りて、昼飯。
青春18きっぷは、途中下車自由。
ここから、高山線に入り、「美濃太田」へ。
木曽川に沿う中仙道の宿場町だ。
高山は行ったことがあるので、行かない。

d0159325_8574330.jpg

駅を降りると、ポルトガル語の標識が珍しい。
きいたら、工場で働くブラジル人が多いそうだ。
岐阜、名古屋に近い。

夕方、自転車を借りて、近くの木曽川を見に行く。
木曽川くだりの日本ラインとかがあるようだ。
夜は、近くの中華屋で食事。

4日も毎日動いていると、さすがに疲れた。
早めに寝た。
明日は、朝の列車で、岐阜に戻り、東海道を東へ戻る。

翌朝。3月29日(火)。
ようやく暖かくなってきた。
桜の開花をテレビが告げている。
東海道本線も日差しが春だ。
興津の街には春の日差し。
でも、停電の影響か、ダイヤは異なっている。

d0159325_8591275.jpg

夕方、東京帰着。
寒い。
東京の電車は暖房が入っていない。
駅のエスカレーターも止まっている。

関西のにぎやかさと暖房がなつかしい。
東京の電車は、すいている。
自粛ムードで、経済は極端に沈んでいる。

このままでいいのだろうか?
相変わらず、原発がこじれている。
さあ、元気を出して、そろそろ経済活動にはいろう、ニッポンよ!
それが被災地のためにもなる。
[PR]
by ucci-h | 2011-03-31 09:00 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース