レベルはチェルノブイリ並みで、放出量は1割とは?
チェンマイに戻ってきました。

旧正月「ソンクラーン」で1年で一番暑い時期なのに(だから水掛け祭)、
今年は、異常気象も極まり、まだ雨季でもないのに13日は豪雨が降り、
きのうもきょうも涼しい。水掛けの気も起こらない。

テレビでは、それでも各地の水掛けの様子や季節外れの南部の洪水を
伝えているが、やはりなお日本の余震を刻々伝えている。
こちらにきても、日本の様子が気がかりである。

きのうは、福島原発の状況が「レベル7」に引き上げられ、
チェルノブイリ並みだと騒がれているのが伝えられた。
一方で、放出量はチェルノブイリの1割だというから混乱するだけだ。

しかし、発表する方も、これを伝えるマスメディアも
情報の意味を一般に判るように咀嚼していないので
(本人たちも判っていないのかもしれない)、
情報だけが独り歩きしそうだ。困ったことだ。

d0159325_12512192.jpg

結論から言うと、このINESのレベルは原子炉の放出量の
レベルで、7までしかないので、福島7、チェルノブイリ14と
ならないだけだ。しかも過去3週間前から判っているデータだ。
人騒がせなことだ。

しかも、このレベルは、原発事故の人的深刻度とは
何の関係もない。これも説明されていない。

こういう発表を保安院が今発表するのは、何か政治的背景が
ありそうだとかんぐりたくなるが、原発事故の人的影響に
関心のある国民には、なんとも無意味な情報だ(ないよりいいが)。

もっと、今後の放射能予報データを出して欲しい。
肝心の気象庁は、最新の予想システムSPEEDIは頼れないと逃げている。

「レベル7」について、良いコメントがあった。
ご紹介する。
http://ameblo.jp/kubota-hakase/entry-10859514064.html
[PR]
by ucci-h | 2011-04-14 12:52 | アジア的な生活 | Comments(13)
Commented by くんたれ at 2011-04-15 10:11 x
今朝2011年3月25日の朝日新聞朝刊で報道。チェルノブイリは、55万ベクレル。福島県飯舘村は原発から40km離れているにもかかわらずセシウム137が326万ベクレル/平方m。既にチェルノブイリの6倍。半減期は、30年。
Commented by ucci-h at 2011-04-15 11:46
くんたれ様 朝日の3月25日(?)の報道、データ源は知りませんが、原子力保安院の4月12日の発表では、福島は ヨウ素換算値で37万テラベクレル(37京ベクレル)。チェルノブイリの620万テラベクレルと比べられています。こういった数字の真偽よりも、人的影響度を、国はきちんと確度は低くても予報すべきですね。
Commented by くんたれ at 2011-04-15 21:43 x
政府管理下のマスコミ以外のジャーナリストによる資料
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/550.html
Commented by くんたれ at 2011-04-15 21:44 x
 放射性物質の違いなどにより同列に論じられないにしても、これまで取材した劣化ウラン弾で破壊されたイラクの戦車からも、今も人が住めないチェルノブイリ原発周辺でも計測したことのない数値だった。

*前の一つ削除お願いします
Commented by くんたれ at 2011-04-15 23:39 x
これも参考になります。
「計画退避」に揺れる福島県飯館村に衝撃的なデータが突き付けられた。13日に開かれた国会での報告会で、京大原子炉実験所の今中哲二助教らが飯館村は、放射線被害で人が住むのに適したレベルではないなどと発表したのだ。

 今中助教によると、同村南部の曲田地区で、毎時10マイクロシーベルトを超える放射線を確認。3月15日からの積算被曝量は95ミリシーベルトに到達し、3カ月居続けた場合は100ミリシーベルトに達するという。

 原子力安全委員会の指針では、10~50ミリシーベルトで屋内退避、50ミリシーベルト以上では「コンクリート建屋の屋内退避か避難」とされているため、「人が住むのに適したレベルではない」との見解を示したようだ。

 1986年のチェルノブイリ原子力発電所の事故では、高汚染地域の住民が平均50ミリシーベルト、汚染地域の住民が同10ミリシーベルト被曝したとされており、これと比較しても「重大な汚染状況になっていることは確か」としている。
Commented by ucci-h at 2011-04-16 11:38
くんたれ様 いろいろ情報ありがとうございます。15日の夕方には一時的ながら飯館村では44μSv/hを記録しています。放出量よりも、半減期を考慮した蓄積量が、危険とされる100mSv/年に対しどのくらいになっているのか、政府はきちんと時系列で出すべきですね。それでなければ、現在の、言い方は悪いですが、我々実験動物(?)のデータが後世に役立ちませんね。
Commented by くんたれ at 2011-05-03 11:26 x
国の放射線発表量は嘘です。
個人でガイガーカウンターかったひとはみな怒ってます。本日の東京は16CPMだそうです。風向きの関係で本日は少ないので、東京の方は本日は外出して必需品を買うと良いと思います。風向きで倍くらいにはすぐなります。
Commented by くんたれ at 2011-05-06 21:00 x
本日は新宿で76CPMでした。年間換算だと5ミリシーベルト。基準値の5倍です。これはオオゴトになってきましたよ。
Commented by ucci-h at 2011-05-07 11:46
くんたれさん どこのカウンターがはかった数値ですか?築地のがん研センターや百人町の健康安全研究センターの数値では、0.07μSV/hほど、CPMにして8~9CPMほどにみえますが・・・
もっとも東京で個人の測っているのだと、0.16~0.18μSV/hの数値が多く見られますね。これだと20CPMほどですが・・・。0.12μSV/h以上が1年以上続くと、年間許容値1ミリSVに達しますね。
Commented by くんたれ at 2011-05-07 18:48 x
CPMは自然放射能でそもそも10CPMくらいはありますので癌センターの数値は低すぎます。ガイガーカウンターの数字は私の知り合いの新宿在住の人です。
個人でガイガーカウンターを購入してPCに接続してすべてログをとっているといっていましたよ。
Commented by くんたれ at 2011-05-07 22:06 x
現在は、29CPMです。自然放射能だけなら10CPM程度です。ちょっと落ち着きました。
Commented by くんたれ at 2011-05-09 02:55 x
本日は東京26CPMです。

政府はプルトニウム情報隠してるの誰もわからないのだろうか?
Commented by ucci-h at 2011-05-10 11:00
くんたれさん 26CPM、ほぼ0.2μSV/h が毎日続くとすると、5000時間、約208日、ほぼ7ヶ月で1ミリSVに達しますね。

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース