ご用心!楊枝一本で、ATMで荒稼ぎ
新聞に久しぶりに面白い犯罪記事が載っていたのでご紹介しよう。

バンコク・ポスト紙の伝えるところによると、
過去15年間、爪楊枝数本で、ATMから数百万バーツ、あるいはそれ以上
荒稼ぎしていた男が、ついにチェンマイで捕まった。

タイには、日本以上にどこへいってもATMマシンがあるので、お金の調達には
とても便利だ(自分の口座に金があれば・・)。
また、楊枝(マイ・チム・ファン)も、日本同様、どこのお店にもあり便利だ。
そのATMで楊枝一本でどうやってお金を盗むと思いますか?

カードの取り出し口に爪楊枝をセットしておく。
そして目をつけた人間の後ろに並ぶ。
あとは、その可哀想な犠牲者のPINコードを肩越しに盗み見るだけ。

カードを入れたが楊枝が邪魔して出てこないので、犠牲者は機械の故障と思う。
そこで後ろから、「困った機械の故障ですね。銀行に言いに行ったらいいですよ」と、
その場を離れるよう背中を押してやる。
そのあとで、その人のカードを取り出し、お金を取り出す。

d0159325_2222187.jpg

ここが、タイ人心理をうまく突いている。
日本人もそういうところがあるが、後ろの列の人に迷惑をかけちゃいけないと
思い、急ぐ心理となり、機械を離れずにその場で待ち続けることをしない。

また、警察が銀行に聞き込みに行っても、
評判を落としたくない銀行はなかなか被害を話してくれずに手間取ったという。
これもうまく心理をついている。

盗んだお金は、自分の持つクラビのレストランとチェンマイ(プラオ地区)の釣り池で
マネー・ロンダリーをしていたという。
ここ3ヶ月の彼の履歴を見てみると、一日15万バーツはものにしていたようだ。
捕まったのは、10年前にもこの前科があり、ある警察官のしぶとい追跡によるもの
だったそうだ。
[PR]
by ucci-h | 2011-05-02 22:23 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース