「サユリ」の近くの安くておいしいお店
以前、チェンマイで一番良いお店(もちろん食堂のこと)を紹介した。
良いというのは、もちろんとてもおいしくて、なおかつプライスが
リーズナブルで、なおかつボリュームもほどほどある店ということだ。
高くてうまいのは当たり前だ(高くてまずい店もけっこうある)。
  「チェンマイで一番安く。おいしいお店 2011-2-9」
  http://uccih.exblog.jp/12843312/

チェンマイ駅の先のサンカンペン旧道沿いのムバーンに越してきて
3週間。おいしい食堂探しも始まった。
サンカンペン通りは、以前はシルクや銀製品、陶磁器のお土産屋しか
目に付かなかったが、クエティオ屋など食堂はけっこうあり、おいしい
(タイの街はどこでもそうかな)。
今月になって、諸物価の高騰で25バーツの普通盛が30バーツに、
大盛りが35バーツに値上がりしているが・・・。

市内方面、リング1、リング2の郊外といろいろたずねる中で、
2番目に良い店や、4番目に良い店が見つかった。
タイの食堂の良いところは、テーブルのビニールが傷つき、
プラスチックのいすがこけそうな、風采の上がらない街角の店に
一流レストランに負けない味を持つ店に出会えることだ。

d0159325_21372571.jpg

きょうは、1店、そんな店を紹介しておこう。
知っている人もいるかもしれないが、ナワラット橋から近い、
サンカンペン通り、サンパコーイ市場の斜め前の街角の
「ターン・ポーチャナー」である。
店の名前はどうでもいい。看板もないから。

d0159325_21381789.jpg

ちょうど、有名な中身の濃い肉まん店から30mほど先、
「Sayuri Complex」の青い看板が出ているところだ。
「ちゃ~お」にもかつて紹介され、地図に出ている。

店は風采が上がらないが、安くてうまい。
カオパット・グンは、おいしく炒められたエビ・チャーハン。
五穀米を炒めているがうまい。
30バーツなのに、えびもたくさん入っている。

カナー・ムーグロブもうまい。
かりかり豚がよその店よりたくさん入っていて、30バーツは安い。
トム・チューもうまい(30バーツ)が、
トムヤム・タレーもけっこういい。50バーツだ。
ケチャップが、哺乳瓶に入っているのも泣かせる。

d0159325_21393487.jpg

ただし、午後の3時ごろまでしか開いていない。
我が家からバイクで15分。車で18分のところだ。
[PR]
by ucci-h | 2011-05-13 21:47 | タイでの食 | Comments(2)
Commented by くんたれ at 2011-05-14 22:36 x
小百合の近くということで、フローラルの前の、カッコだけの拙い和食屋をまただすのか、この味音痴とおもってしまいました。すみません。
ちゃんとした、店でした。良い店だと思います。タイ料理は本当に美味しいですね。世界ナンバーワンだと思います。
Commented by ucci-h at 2011-05-14 22:51
くんたれさん 甘さ、辛さ、酸っぱさ、塩味、苦味の5味の程よく混じったタイ料理のおいしさに慣れると、たまに食べる日本料理がしょっぱくて困っています。

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース