規制を乗り越えて増え続ける中国のゴルフ場
ゴルフ場の造成が、食糧地確保の観点から、
2004年以降規制されている中国で、
ゴルフ場が増えているようだ。

そこは中国のこと、規制はあっても需要に結びつくなら
抜け道を探す。
「カントリー公園」とか、「グリーンベルト地帯」と
銘打って、広い緑の地を開発する。

そのため、中国の農業用地は、この12年間で
833万ヘクタールほど減少したそうだ
(もちろん、ゴルフ場は、そのうちわずかだろうが・・)。

昨年も中国のゴルフ場は、14%増えて、490コースとなった。
おそらく、スペインやニュージーランドを越えて、世界のベストテンに
はいったはずだ。
ちなみに、世界のベスト5は、アメリカ、英国、日本、カナダ、豪州だ。
6位、7位は、ずっと下がって、ドイツ、フランスの600~500コースだ。

2007年に政府は、13億の民を食わせるために、1億2000万ヘクタール
(120万平方km、日本の国土の3倍)の農地を確保する旨、宣言しているが・・。

d0159325_20525555.jpg

中国のゴルフ人口は、近年飛躍的に増えており、昨年も11%増の33万人となってきた。
中国のプロゴルファーと言えば、ロイヤル・トロフィーにも出たLiang選手
しか知らないが(風貌がいい)、今後は、中国人ゴルファーがチェンマイにも増えるだろう。

ゴルフ場開発は、実は、地方自治体にも大きなメリットがあるので、
なかなか規制が行き届かないようだ。
中国の地方自治体にとって、農地の非農業向け販売はけっこうな収入になるようである。
[PR]
by ucci-h | 2011-05-24 20:55 | 中国・韓国そしてインド | Comments(1)
Commented by くんたれ at 2011-05-26 10:35 x
中国はバブリーですね。

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース