タイではやっている(?)ワンちゃんのデート・サービス
タイで、こんなビジネスも、はやっているんだ!

うちのクロちゃんが思春期になり、いいガールフレンドが
近所で見つからないなあ、と思っていたが、
バンコク・ポスト紙によると、この国で
ワンちゃんのデートを取り持つビジネスが人気だという。

コンケーン生まれのラタスさんは、長くバンコクで
犬のトレーダーのところで働いてきたが、
その後独立し、‘ドッグ・メーティング’に専念しているという。
「ドッグ・メートの需要は枯れることがない」とラタスさんは言う。

ラタスさんは、「ルーン・メオ」(なぜか猫おじさん)と呼ばれ、
信頼され、金持ちや俳優や有名人が顧客になっているという。
数百万バーツする犬もやってくるそうだ。
1日に平均5カップルの面倒を見、持ち込みなら600バーツ、
配送なら800バーツでサービスしているという。

また、ラヨーンやナコンサワンといった遠隔地もカバーし、
ドライブ賃込みで2000~4000バーツでやっているそうだ。
また、飛行機で運び(タイはペットの飛行機代が安い)、
ラタスさんの所に一泊するケースもあるという。

d0159325_20115038.jpg

この仕事をしていると、メスは気が進まないケースが多く、
オスは上手じゃないのが多いことが見つかるという
(なんだか、人間みたいだ・・)。

メス犬の持ち主は、花婿を普通探すが、推薦を依頼する
客も多い。その場合は、お客さんのオス犬の中から、
2~3推薦し、その中から選んでもらうという。
犬の種類では、チャウチャウとポメラニアンが、交配が
難しいという。

このドッグ・メーティングのサービスは交配用に
輸入されるオス犬が疲労して種付けをできなくなるのを
救ってもいるそうだ。

メス犬は、子を産むために連れて来るわけだが、
オス犬を連れてくるのも、やはり子を持たせるため・・だね。

日本でもこういうサービス、はやっているのかしら?
[PR]
by ucci-h | 2011-07-05 20:12 | アジア的な生活 | Comments(2)
Commented by くんたれ at 2011-07-06 14:14 x
このパンダ犬いいですね。タイなら毛を染めるのは安いかも。
Commented by ucci-h at 2011-07-07 16:19
くんたれさん これは中国の犬ですが、タイもやりそうですね。

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース