サイゴンでも見つからない、おいしいチェンマイのベトナム料理
ベトナムのサイゴンに行っても見つからない
おいしいベトナム料理がチェンマイにある。
その料理は「ネーム・ヌアン」。‘一番目の名前’とでも覚えよう。
チェンマイのお店は、チャンクラン通り、シャングリラ・ホテルの
前のタナチャート銀行の脇の通りをはいった所にある。

店の名前は、ベトナム料理なのに、なぜか
「フー(あいまい母音)・ビエンチャン」である。
フーは、ベトナムの汁緬フォーのことだ。
ラオスもベトナムの隣だから、こういったベトナム料理が
多いということかしら?
それともオーナーがたまたまビエンチャンの出身?

それはともかく、この店の料理はすべてうまい。
チェンマイにはもっときれいなベトナム料理屋も多いが、
ここの味は一番かと思う。
タイ料理を含めても、5指に入る店かと思う。
ベトナム料理はヘルシーで日本人向きでもあるが・・。

ネーム・ヌアンは、大きなお皿に、豚肉の串焼きと
いろいろな野菜(青いバナナ、きゅうり、にんにく、青いマンゴー等)
を細かく切ったもの、それに細めんが載っており、
これらを生春巻きの皮に乗せ、タレをかけ、くるんで食べる。
ヘルシーなおいしさが口の中に広がる。

d0159325_12262769.jpg

このネーム・ヌアン、ベトナムのサイゴンへ行った時、
ぜひ本場モノも食べたいと思い、聞き、探したが、結局
見つからなかった。春巻き類は多かったが・・。
ベトナムの国外、北タイで食べられているベトナム料理なのかも
知れない。それともハノイに行けばあるかな?

ネーム・ヌアンのほか、ここの春巻きは、生春巻きも、揚げ春巻きもおいしい。
また、手作りの北タイ特産のムーヨー(ハム)のはいったヤム・ウーセン
(春雨サラダ)は欠かせない。
それと、店名にあるホー。ことに牛肉の入ったつるつる緬スープは
タイのクエティオに負けないおいしさだ。

最初に出てくる生野菜のかごの中のスイートバジルの
いい香りを噛み締めながら、料理を待つ味は格別である。

昼開いており、午後休むが、夕方もやっているという。
[PR]
by ucci-h | 2011-07-20 12:28 | タイでの食 | Comments(8)
Commented by くんたれ at 2011-07-20 18:17 x
サイゴンやハノイで最初にでてきた生野菜を食べると、お腹壊すことが覆いです。まちがいなく、本国以上のベトナム料理でしょう。
Commented by ちゃーん at 2011-07-21 09:36 x
ネームヌアンの本場はウドン・ノンカーイのエリアだと記憶しています。
確かベトナムからの移民が多い場所ですね。
Commented by ucci-h at 2011-07-21 14:09
くんたれさん 生野菜はけっこう農薬まぶしでもありますしね・・
Commented by ucci-h at 2011-07-21 14:09
ちゃーんくん ベトナムにはないのかしら???
Commented by 摂津屋 at 2011-07-22 23:21 x
ベトナム料理大好き人間です!
今度トライしてみます。。。
Commented by ucci-h at 2011-07-23 17:02
摂津屋さん 今回いらしたときは、ぜひ行きましょう。
サンティタムもおいしかったですね。
Commented by mori at 2011-12-16 10:55 x
確かに、断言できるほど経験はありませんが、チェンマイで食べたフォーの方がハノイやサイゴンで食べるフォーよりも美味しかったのが不思議でした。単に自分の舌がタイ化されているだけかもしれませんが、基本的にタイ人の方が料理の才に恵まれていることも影響している気もします。
Commented by ucci-h at 2011-12-16 11:28
moriさん タイのメニューとマレーシアのメニューを比べると、偏見かも知れませんが、タイのほうが豊富ですね。ちょうど、ドーバー海峡をはさんで、イギリスとフランスの食文化が違うようなものと言ったら、イギリス人に失礼ですかね・・。
ベトナムは国際化していますが。

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース