スイスはついにやった!日本は?
ついにスイスはやった!
前回お伝えしたように、異常なスイス・フラン高に苦しむスイスは、
以前は考えられなかったような、フランのユーロへのペッグに
9月6日に踏み切った。1ユーロ=1.20フランを最低目標にする
というものだ。
 「もう耐えられない、スイス・フランへの投機 2011-8-15」
  http://uccih.exblog.jp/14354126/

この結果、為替市場では、フランはユーロに対して一挙に
8.5%も下落、過去最大の調整となった。
1ユーロ=1.1フランしていたのが、目標に近い
1ユーロ=1.203フランまで、フランが下がったのだ。

スイス国立銀行は、かつてない強い言葉で、
「他の通貨を無制限に買いまくる」と言っている。
これにはわけがある。
リーマン・ショック以降、ユーロ安、ドル安もあり、安全通貨
スイス・フランへの逃避が進行、フランは3割以上も高くなった。
d0159325_1482259.jpg


このため、今やスイス経済は、輸出価格の高騰による輸出不振、
観光立国なのにフラン高による泊り客の減少と、
経済への打撃が、かつてないところまでやってきたからだ。
第2四半期こそGDPは2.3%の伸びを見せたが、8月のデフレは
予想を上回るものになっていた。
さらに、国際的に展開するスイス企業にも減収減益の懸念が増えてきた。

8月始めにはスイス中銀は、政策金利をゼロにまで下げ、
銀行への流動性を増した。1ユーロ=1フラン近くまで上昇していた
フランは、1.18フランまで下落したが、9月に入って再び上昇していたのだ。

d0159325_1471840.png

(Exchage-rates.orgより)

もはや、これ以上、スイス・フランを為替投機にさらすわけには行かないという
強い決意が、ここにきて出てきたわけだ。
もちろん、通貨を守るのは、アナウンスメント効果だけでは出来ない。
多大なコストがかかる。昨年も他通貨買いの大きな為替損で
スイス国立銀行の総裁の首が飛ぶところだった。

今後どうなるかは、スイス当局の打つ手にもよるが、
ユーロ圏が安定するかどうかに大きくかかっている。

注目されるのは、日本円の動きだ。
このスイス・フランの動きで日本円への投機筋も少したじろいた。
日本も強い決意と覚悟を示せられるのだろうか?
野田新首相は、財務相をやっていたが・・。

今週末のG7で、各国の協調介入を要請する程度なら、
日本円への投機は収まらないだろう。
スイス同様の強い措置が出てくるだろうか?
日本経済も深刻なはずだ。

スイス同様、どんどん外貨を買い取って、市中の流動性を増やしたらいい。
日本のマネーストック(旧マネーサプライ)の伸びは、M2もM3も
2%台の伸びに留まっている。
外貨準備をドル債保有で放って置いて、どうせ多額の為替損を喫して
いるのだから、為替損などにかまっている時ではないだろう。
[PR]
by ucci-h | 2011-09-08 14:10 | 日本・米国・欧州 | Comments(5)
Commented by くんたれ at 2011-09-08 15:37 x
管理人さんの仰るとおりだと思います。BOJ¥は何をやっているのか!という気持ちです。
ところで写真のマッターホルンはチェルマットからですが、スイスは物価が高すぎます。スイスフラン高を是正も賛成です¥。
Commented by Hashi at 2011-09-08 16:36 x
昨日の日銀は景気は着実に回復~~、街角景気指数は50%を切り、そのうえ円高~~、思い切った政策が必要な時、その上、決断、速攻力こそがこの円高を乗り切る全てこのまま円高だと企業は皆討ち死にですね。
Commented by unknown at 2011-09-08 19:43 x
大震災以来、政府日銀は約100兆円をドルに変えて、市中の流動性を増やす代わりに米国債を買っているとのこと。その金で福島の復興資金にしたら景気回復に繋がるけれど、それば出来ない。
なぜなら、増税路線と米国債買取り継続を提唱したからこそ、野田氏は宗主国のお眼鏡にかなって総理大臣になれたのだから。次ぎのミッションは菅が逃げた100兆円分の米国債放棄覚書きにサインするのみ。
従って、日銀が介入すれば外資が買って、日本は国家財政破綻するまで円高デフレは続く。
Commented by ucci-h at 2011-09-09 12:14
Hashiさん 境の他の国への他力本願だとだめですね。自力本願、思い切った舵の切り替えができないのですかね、日本は?
Commented by ucci-h at 2011-09-09 12:16
unknownさん 米国債を売りに出さずとも、自国の流動性増加で、景気浮揚をはかるのを優先できないのですかね?

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース