あのプミポン・ダムが満杯だ!
タイには全部でダムは218あるという。
多いと思うか少ないと思うか?
面積がタイの3分の2の日本には(山川が急峻ではあるが)、
2700の完成されたダムがある(日本が多すぎる!)。
なんだか、両国のゴルフ場の数の比較のようだ。

タイ全国の今年の異常降雨で、タイのダムの貯水量も
90%を超え、放水を余儀なくされ、それが下流の市町村の
洪水、水害の状況を悪化させている。

チェンマイでも、メーテンの「メーガット・ダム」や
ドイサケットの「メークワン・ダム」が放水されると
ピン川の水位が上がり、チェンマイ市内や
サンカンペーンが水浸しになった。

タイで大きいのは、タークの「プミポン・ダム」と
ウッタラディットにある「シリキット・ダム」だ。
王様と女王様の名前のダムだ。
両方とも、近くにゴルフ場がある。

d0159325_23472684.jpg

(10月5日付のバンコク・ポスト紙に載ったチナワット・シンハ氏のダム満杯の写真)
d0159325_23503250.jpg

(2009年11月雨期明けで訪れた時のプミポン・ダムの写真)

プミポン・ダムは、貯水量134億トン、琵琶湖(275億トン)
の半分と言われる巨大ダムだが、
その貯水率は、10月4日で94.3%となってきている。
シリキット・ダム(70億トン)は、99.2%で満杯だ。
昨年の乾季の終わり、水不足で、いずこのダムも貯水量が10%を
割り、底が見えていたのと様変わりである。

そこで、プミポン・ダムは、現在の放水量一日8千万トンを
1億トンに増やさなくてはいけなくなったようだ。
シリキット・ダムも、一日5900万トンを6000万トンに増やすという。

ピン川やナン川の下流の流域の人は、
川の水位の急な上昇に要注意と言われる。

また、チャオプラヤ川の海の出口の放水量を高める
必要もある。
バンコクの水門を開いて、ポンプを使ったりして
放水を増やすそうだ。

いずれにせよ、タイの洪水は、雨季の終わる今月いっぱい
続きそうだ。
[PR]
by ucci-h | 2011-10-05 23:52 | アジア的な生活 | Comments(2)
Commented at 2011-10-06 21:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ucci-h at 2011-10-06 22:27
高口さん メールをお送りします。


北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース