興隆するアジアのメディカル・ツーリズム
韓国では‘プチ整形’は当たり前だと聞く。
また韓流スターのドラマはアジア中で広がっており、
アジアの女性の美容願望を刺激する。

中国人女性などが、韓流スターの写真をもって
「こういう感じに整形してください」と、韓国の美容整形院を
訪れることが増えていると、最近のロイター電は伝える。

韓国を訪れるメディカル・ツーリストの数は、
昨年は8万2千人に膨れ、7億ドルが落とされた。
3年前はわずか8千人だったので、3年で10倍の増えようだ。
来年には20万人、2020年までには100万人に達しようと
韓国政府は見ている。
韓国のプラスチック整形の費用は、アメリカのほぼ半分と言われる。

二重まぶたにしたい6歳の子供から、スキン・リフトをしたい
70歳の高齢者まで、お客の幅は広い。

アジアにおいて、メディカル・ツーリズムは一大成長産業に
なっている。数十億ドルの市場規模になってきている。
美容整形から心臓バイパス手術まで、年間100万人以上である。
価格が安いこと、待ち時間がないこと、さらに積み重ねにより、
技術に対する信頼が生まれてきた。

アジアのメディカル・ツーリズムには、当面年率15~20%の
成長が見込まれる。
2012年の市場規模は、44億ドルになろうと、
「メドスケープ・ニュース」では見ている。
世界、アジアにおいて、年寄り、肥満者、病気持ちの人口が
増えている。

自国の医療費が高いアメリカ人についで、最近は
中国人のメディカル・ツーリストが増えている。
今後5年、アジアで増加する高所得者のうち6割は
中国人と見られる。

d0159325_11504471.jpg

韓国のメディカル・ツアーは膨れ始めたが、
アジアの他の国、インド、タイ、シンガポール、
マレーシア、そして最近はフィリピンまでも伸びてきている。
整形外科や心臓手術分野で伸びている。

インドは、英語を一番の安心材料に伸びている。
昨年60万人が10億ドルをつかった。
(以前お伝えしたように)メディカル・ツアー向けの
専用ビザも出している。
 「メディカル・ツーリズム余話 2011-7-22」
  http://uccih.exblog.jp/14159627/

タイは、医療と癒し休暇の二重サービスで
患者・客を引きつけている。

シンガポールは、‘プレミアム’サービスで、アジアや中東の
スルタンやセレブを引きつけているが、がん治療や心臓手術を
武器に、中国人患者も視野に入れている。
来年には、100万人、30億ドルを目指している。

マレーシアも、昨年は40万人を受け入れた。
2020年には、190万人を目指している。
シンガポールの客も狙っている。
シンガポールよりおよそ3割医療費が安いからだ。

フィリピンも、安い治療費と英語を武器に、
アメリカ、カナダ、台湾の患者の増加を狙っている。
2015年までに100万人、10億ドルを目指す。

メディカル・ツーリズムの興隆は、
現地の医者が都会の私立病院に流れていって
しまうことや、医療ミス、フォローアップ・ケアの不足、
保険、規則、道徳的問題など、いろいろ問題を
抱えつつも、時代の流れになっているようだ。

沈滞する欧米先進国と、興隆するアジア経済の
対比のひとつの象徴となってきている。
[PR]
by ucci-h | 2011-10-09 11:51 | アジア的な生活 | Comments(8)
Commented by くんたれ at 2011-10-10 10:13 x
通常状態ではあまりに医療費差がありすぎるのでメディカルツーリングは発展していくのでしょうね。ただし、何か問題になったときに信用できる国でないと・・・という感想です。日本駐在員はタイで手術必要な病気になると保険で日本に帰国しますが、わたしは経験上、日本の医者よりタイの医者がすきです。昔、夜中に急患で日光の病院に運ばれたときの若い医者の患者の気持ちを無視した傲慢な態度が忘れられないからです。タイ株ではBGHとバムングラード病院の二つがありますね。忘れないように注目しておきたいと思います。
Commented by ucci-h at 2011-10-10 12:05
くんたれさん 日本に比べれば、タイの医療への信頼度は、個人的にもまだまだですが、これから差が詰まっていくのでしょうね。
Commented by muga at 2011-10-10 12:23 x
くんたれさん、BGHは知りませんがBNHは入院しました。バカっ高いです!なんでも政治家や資産家の御用達のようです。
バムルンラード?は妻の子宮害妊娠を判別できなくて死にかけました。逆にサミティベードは何かと信頼してますが、株はどうか分かりません。
Commented by muga at 2011-10-10 12:29 x
訂正:子宮害→子宮外
その時の診断。「妊娠はしてますが、何もありません」

誰が考えても子宮外の疑いがあるだろうに・・・
タイの横断歩道と医者は自己責任で気をつけましょう。
Commented by ucci-h at 2011-10-10 19:54
mugaさん 横断歩道はあってないようなものですね(笑)。医者の見立ては疑って、薬は3倍多いか気をつけましょう。
Commented by くんたれ at 2011-10-11 10:14 x
日本の病院も同じですよ。私はごくごくたまにしかいかない大学病院の歯科で、右と左の歯を間違えて抜歯されたひとをみました。甲状腺癌なのに、良性とかいう医者もいました。そのほかにも色々な話をききます。でも・・自分の体験の方がインパクトが格段に高いですよね。
ただ、タイの医者を馬鹿にする日本人は、「何もしらないドメ」と思います。かれらは日本の田舎大学出ではなく米国留学してますよ。おじょうちゃん・おぼっちゃんたちですけどね。
Commented by くんたれ at 2011-10-11 10:18 x
MUGAさん
タイの病院の良い点は保険が簡単にきくことです。保険なしで、サミティベート病院とかにいったら高すぎですよ。タイへ行く前に海外障害者保険に入ってくださいね。わたしは保険が利かないはずの外傷にも保険がききました。あとで、日本人のねーちゃんからあれは間違いだったと電話ありましたが、「そんなの知らない、善意だ」としてほっておいたら、その債務はタイの保険会社に売ったという手紙がきました。タイの病院はなんでも保険利くと思っていたようです。
Commented by muga at 2011-10-11 14:18 x
日本の病院もそんなもんですか・・
そういえば先月のペットドッグ検診時の診察もそっけなかったけな。流れ作業でホイホイホイってな感じですよ。綺麗な看護婦さんをズラリと揃えてるとこなんかバムルンラードと変わんないですね。信用は禁物。
やっぱり自分自身の健康管理が一番ということで!

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース