過去2度のバンコク洪水と比べると・・・
記録作家吉村昭が1970年(昭和45年)に、三陸方面を
訪ね、聞き、記した「三陸海岸大津波」という本を読んだ。

過去、明治29年(1896年)6月、昭和8年(1933年)3月と大津波の
被害を経験した東北の三陸地方だが(その他にも、江戸時代
以降の400年間で、15回も津波に襲われている)、その都度
高い防波堤を築いたりしてきたが、「もう安心だ」は裏切られ、
2011年3月の大津波は、大きな犠牲者をもたらした。

今回の東日本大震災は、死者・行方不明者23700余名をもたらしたが、
明治29年の大津波は26360名、昭和8年のそれは2995名の
死者を出したと言う。
過去の大津波の教訓が十分生かされなかったのは残念だが、
何十年に一度やってくるかもしれない災害に対し、人の心は
十分備えられないかもしれないとも思う。

-----------------

バンコクの洪水も、近年では1983年と1995年の2回あった。
その都度、地形を考えない首都の乱開発が洪水の被害を
招くと言われたものだが(今回も同様だ)、今回も水が引けば、
その場しのぎの策で終わってしまうかもしれない。

もっとも、津波の襲来に比べれば、時間をかけてやってきて、
津波よりは水位も低い洪水に対しては、かなり守りができそうだが、
そこは楽天的なタイの国民性かと言ったら、叱られるか。

d0159325_23191725.jpg

(1983年の洪水で水浸しになったスクンビット通り。バンコクポスト紙より)

参考までに、83年と95年のバンコク洪水のデータを示しておこう
(10月23日のバンコクポスト紙電子版より)。

水浸しの期間:
1983年 9月から12月までの4ヶ月間
1995年 10~11月の2ヶ月間
今回も、予想される1ヶ月では水が引かないかもしれない。

洪水の被害:
1983年 バンコクの55人を含め死者400人以上 数万所帯移動 倒壊家屋17000戸
1995年 死者400人以上 バンコクで260万人、その他地域で168万人被災 6万所帯移動
今回も死者数は全国で300人以上となってきている。

d0159325_2320147.jpg

(同じく1995年の洪水のもよう)

物的損害:
1983年 バンコクの農地、果樹園4億バーツ損害 バンコクの東部地域で20万住宅損害
バンコクの道路4億3200万バーツ損害
1995年 26の主要道路著しく損害

経済的損失:
1983年 66億バーツ
1995年 数百億バーツ
今回は、7つの工業団地(現在まで)の損害が大きい。
1000億バーツを超えるか。

d0159325_23211445.jpg

(同じく、今回ドンムアンの東より水が入る)

バンコクも灌漑用の運河だけでなく、洪水排水用の
水路を整備する必要があるのかもしれない。
水がひたひたとバンコクの一部を浸し始めた。
[PR]
by ucci-h | 2011-10-23 23:25 | アジア的な生活 | Comments(3)
Commented at 2012-02-01 15:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-02-01 15:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ucci-h at 2012-02-02 17:56
西村さん この写真もバンコクポスト紙のウエッブ版に掲載されたものです。出所を明らかにして掲載されたらいかがですか。

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース