タイ政府の洪水対策案となるか「スーパー・トンネル」
ドン・ムアン空港の水も12月半ばには引ける見通しとなり、
政府は、水の引けた後、来年の5月の雨季入り前までの
洪水対策の策定に忙しくなっている。
じきに、バンコク周辺の水路の策定や工業団地の防水策が
定められようが、「スーパー・トンネル」はどうなるだろうか?

以前いくつかの洪水対策として紹介したうちのひとつの
スーパー・トンネル水路案は、既存の道路や建物、また
土地の上下に煩わされず、出来上がれば、その効果は大きそうだ。
首都バンコクのティーラチョン副知事が支持している
(しかし、決めるのは政府だ)。
 「タイの長期洪水対策案 2011-12-4」
  http://uccih.exblog.jp/15054404/

高さ10m、横幅24m、100kmに及ぶトンネルは、
上下段、2段になっていて、上段5mは普段は片側3レーンの道路
として使われるアイデアだ。下段だけでも、一日1.3億トンの
排水能力をもつという。大洪水の時、上段も使えば、排水能力は
2倍の1日2.6億トンとなる。

d0159325_22544516.jpg

(バンコク・ポスト紙より)

また、トンネルの垂直シャフトを利用して、500メガワットほどの
発電も出来ると言う。
ただし、2年をかけて2000億バーツという巨額のコストがかかる。

バンコクには地下鉄以外にも、地下トンネルの実績はある。
ラーマ9世通りとラムカムヘン通りを結ぶ直径5mの5kmに及ぶ
配水管(毎秒60㎥)が今年の2月に出来上がっている。
バンコク市は、ほかに3つの同様なトンネルも計画している。
3つのトンネルの長さは、合計29kmに及ぶ。

海外を見ても、シカゴには174kmのトンネルがあるし、
隣国のクアラルンプールも2段の9.7Kmの新しいトンネル建設を
承認している。
また、シンガポールのトンネル・ネットワークは300kmに及ぶと
言われる。

さて、政府は、どんなウォーターウェイの案を出してくるのだろうか?
[PR]
by ucci-h | 2011-12-13 22:59 | アジア的な生活 | Comments(3)
Commented by くんたれ at 2011-12-14 11:26 x
500MW発電とは・・すごいですねえ・・・
Commented by ucci-h at 2011-12-14 17:07
くんたれさん 普通のダムの半分ほどですよ。どのくらいの落差と頻度で発電できるのか知りませんが、ほんとうなら凄いですね。
Commented by くんたれ at 2011-12-14 20:25 x
大型ダムはたしかに発電量は大きいのですが、自然破壊効果も大なのですよ。だからわたしはこれからは中古方ダムだとおもっています。ダムじゃなくてもこれだけ発電できればすごいですよ。

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース