最悪期を過ぎてきた北タイの煙害
速いもので、チェンマイで3ヶ月間、5年ぶりに開かれた
花博が終わった。後半は、残念ながら、曇った空に覆われ続けた。
しかし、3月半ば、花博が終わると共に、チェンマイの汚れた空は
最悪期を過ぎたようだ。

d0159325_23243851.jpg

3月14日現在、北タイ9県のうち、メーホンソンを除く8県の「PM10」
(大気1立方当たり径10マイクメートル以下の粒子のマイクログラム数)
の値が、安全基準の120マイクログラム/㎥を下回ってきた。

メーホンソンは、なお156mg/㎥だが、3月2日のピーク323より
だいぶ下がってきている。

政府は、隣国に呼びかけ、ミャンマーとラオスが野焼きを禁じてくれたし、
タイ国内でも、「野焼き、山焼きをやったものには、15年以下の懲役、
及びまたは15万バーツまでの罰金に処する」と厳しく、野焼きを
止めに入ったことが大きいと自賛しているが、
野焼き、山焼きの季節が終わり、焼ききったことが大きいのだろう。

雨はなかなか降ってくれないが、チェンマイの空も少しは
きれいになっていこう。
同時に、これからソンクラン(タイの正月、水掛祭り)まで、
北タイは暑くなっていこう。
[PR]
by ucci-h | 2012-03-15 23:25 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース