香港は、日本ほどじゃないが、セックス頻度が低い地域
面白い外電が香港から飛び込んできた。
タイの新聞は、英字紙にもタイ語紙にも載せている。

香港のカップルは、アジアの中でもセックスする頻度が
最も低い国のひとつだと言う。

d0159325_12582757.png

少し古いが、この手の調査としては最新のデュレックス社の
2005年国別頻度調査で見ると、香港は、週に平均1.5回で確かに低い。
タイの1.86回や中国の1.84回を下回っている。
もっとも、世界第1のセックスレス・カントリー日本の週0.86回よりは上であるが
(世界の主要41カ国で週1回未満は日本だけである)。

香港の少ない理由は、以下の3つだと言われる。

1.財政的圧力が高い(働くことに汲々としている)。
2.出世競争意識が高い(これも良く働かなくちゃということ)。
3.そして、住居が狭く、プライバシーが保ちにくいと言われる。
一戸のアパートに親と寝ているカップルも多いという。

d0159325_12591425.jpg

その結果、香港の合計特殊出生率(女性一人当たり一生に生む平均数)は、
2009年の世界銀行の調べだと、1.04人で、世界196か国中、
下から2番目だと言う(最下位は台湾の1.03人。日本は185位の1.37人)。
もっとも、セックスの頻度が即、出生率につながるわけではないだろうが・・。

なお、先の世界各国回数のランキングでトップは、債務危機のギリシャで、
週2.65回だから、日本人の平均の3倍である。
米英仏は、週2.2回程度である。これらも、日本の2.5倍である。

だから、どうだって言うつもりはありませんが、
少子高齢化の日本、肉食系男子が増えてもらいたいものです(??)。
[PR]
by ucci-h | 2012-04-25 13:00 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース