ほんと?タイではモバイル、PC、テレビに平均6時間ずつも使われている
2012年4月20日、米カリフォルニア本拠の独立系モバイル広告会社「InMobi」が、
世界の2万人の消費者を相手に行なった携帯モバイルの使用に関する
面白い調査結果のうち、タイに関する結果が発表された。

d0159325_10145444.jpg

タイは、ご存知のように、プリペイド式の携帯電話が発達し、
モバイル王国でもある。タイでの817人のユーザーを対象にした、
インモビの調査結果は以下のように出た。

まず、1日に割く時間だが、モバイルは平均6時間36分と一番長い。
起きている時間の4割近くでモバイルをいじっていることになる。
パソコンをいじっている時間6時間12分をわずかだが上回る。
そして、テレビを見ている平均時間6時間をも今や上回っている。

この3つの時間を足すと18時間48分と睡眠時間に食い込んで
しまうが、これは単純に足せる時間ではなく、テレビを見ながら
モバイルをやるとか、時間は重なっている。

もっともこの調査、調査対象の平均年齢などがわからないので
何ともいえないが、いずれのメディアもずいぶん長い時間に見える。
タイのネット環境がなお遅く、時間がかかることも影響しているのか?

伝統的なテレビ視聴時間は、テレビ好きのアメリカでも、せいぜい5時間ほど。
高齢化で、受身のテレビ平均視聴時間が伸びている日本でも3時間半ほどだ。
タイのテレビ視聴時間が6時間と言うのは、これらと比べられるのだろうか?

暑い国で、外出時間も比較的少なく、通勤時間も短く、他の娯楽の少なめな
タイのこと、もしかしたら1日平均6時間テレビは見られているのかもしれない。

そして、それをわずかだが上回るパソコン使用時間と、モバイル使用時間。
日本の2011年の博報堂の調査では、PCからのネットへの接続時間が
一日平均1時間22分(オフィスでの使用も考えればもっとありそうだが)、
モバイルからネットへの接続は、平均32分だそうだ。

インモビのタイの調査は、ネット接続以外も含まれようが多くはネット接続だ。
モバイル使用時間6時間36分のうち、22%の1時間27分は、フェースブックや
ツイッターのようなソーシャル・メディアへの接続、20%に当たる1時間19分が
音楽やビデオの鑑賞、17%にあたる1時間7分がゲーム、13%にあたる51分が
情報の検索、そして10%にあたる40分がショッピングだそうだ。

なるほどそうかと思うが、これがPCからでなく、モバイルからの分だというから
ほんとうならすごい時間だ。
WiFi環境や無線LANが多く整っているから、費用を気にせず、
モバイルが使えるからだろうか?
日本だとパケット当りいくらとかずいぶん高いものになるだろう。

それにしても、PCもモバイルも一日に6時間ずつ。
昔は、その時間を何に使っていたのだろうか?

自分も、携帯は電話にしか使わないが、
PCは、情報を検索したり、映画を見たり、原稿を書いたりで、
あまり速いとは言えない接続時間をがまんして使っている。
一日6時間はいくのだろうか?
[PR]
by ucci-h | 2012-04-29 10:14 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース