タイで大きく伸びるスマート・フォンからネットへのアクセス
日本へ行ったとき、香港から取り寄せてスマート・フォンを買ってきた。
ソニー・エリクソンのXperiaというブランドだ。
チェンマイでも、値下げをして、少し出回ってきている。

もちろん、タイで使うつもりだから、SIMフリーのものだ。
こちらのSIMカードを入れて、主に電話で使うのだが、E-メールも
日本語で見られるし、カメラも500万画素できれいに撮れる。
いろいろな機能が多すぎるくらいだ。

タイではスマホ(スマート・フォンの略だが、語感はなじめない)の使用が
盛んである。
家の無線ラン、WIFIのある環境で、よけいな通信費がかからないからいい。
日本だと、携帯のパケット代がばかにならない。

d0159325_2144830.jpg

タイのインターネットの使用者数は、今年は30%伸びて、3,250万人に
達すると見られる(インターネット・イノベーション・リサーチ・センターの調べ)。
人口6,600万人のほぼ半分になる。

スマート・フォンとタブレットが主役だ。
今年は、中学1年生全員に中国製のタブレットを配る。
「3G」のサービスも始まっている。

タイでもソーシャル・ネットワークは、「フェイスブック」が主役だ。
日本と同じで、おいそうな食べ物やかわいらしいペットの写真が多く載せられる。
昨2011年には、タイでは一日平均600万人がインターネットを使っていた。

タイのウエッブ・サイトは、昨年1日1億2,700万のページ・ビューだったという。
前の年の1億2,500万から、全体ではほとんど伸びていないが、
携帯からのソーシャル・ネットワーキングへのアクセスは大きく伸びている。

今年の4月の数字では、1日携帯からのインターネットへのアクセスは
100万人にのぼり、昨年同期の40万人から2.5倍の伸びとなっている。
うち、78%が、アイ・フォン、アイ・パッドのユーザーだ。

アクセスされるサイトをカテゴリーで分けると、以下の5つがトップとなる。
1.エンターテインメント関連 38%とダントツだ。
2.オンライン・ゲーム 13%
3.ブログやウエッブ・ボード 10%
4.ニュース 7%
5.ショッピング 6%

やはり娯楽関係が圧倒的に多い。
サーチ・エンジンは、グーグルが99%と圧倒的だ。

私の場合、スマホは、今のところ電話とカメラで。
いずれ、メールやネットにアクセスするのかな?
いろいろチェックするのは面倒だな。
[PR]
by ucci-h | 2012-07-07 21:44 | アジア的な生活 | Comments(1)
Commented by デコイ at 2012-07-08 08:50 x
スマホ、面白いですね。ただタイのWIFIの環境がもう少し整えば良いのですが。

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース