タイの最大手グラミーがYouTubeからミュージック・ビデオを削除?
YouTubeは便利なサイトである。
テレビで耳にした歌を検索し、視聴することができる。
この点では、YouTubeはレコード会社にとって宣伝ツールとなる。

また、好きな曲を集めて、CDに落とし、MP3で聞くことができる。
これは、レコード会社にとって、有料販売を減らすマイナスになる。

YouTubeは、著作権問題のからみもあり、微妙なバランスの上で
成り立っている。
しかし、すでに大きな市民権を得てしまった。
著作権者も、削除の要請ばかりして、目の敵にするわけにもいかない。
レコード会社や著作権協会とも協定を結んだりして、共存を図っている。

d0159325_19241174.jpg

その中で、8月9日、タイの最大のエンターテインメント会社、多くのCDで有名な
GMMグラミー社が、YouTubeに挑戦状をたたきつけた。
「グラミーの公式なミュージック・ビデオをYouTubeから削除する」と
発表した。

確かに、YouTubeでグラミー社のタイの歌を録画されたら、
有料売り上げにも響くだろう。
アメリカのレコード大手は、YouTubeと協定しているが、グラミーは
していないのだろうか?

グラミー社は、YouTubeの代わりに、自社で運営する
Gmember.Comでグラミーの楽曲を視聴するよう薦めている。
これは、録音、録画できないようにしてあるのだろうか?
ここから、録音できれば、YouTubeと変わりはないが・・。

そういえば、自分のYouTubeの「お気に入り」から過去削除された
ビデオクリップは、タイの楽曲が多い気もする。

グラミー社の言い分も分かるが、いまさら削除でもあるまいとも感じるが。
さて、この先、YouTubeとグラミーの関係はどうなっていくのだろうか?
[PR]
by ucci-h | 2012-08-23 19:25 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース