タイの僧侶の托鉢のモンダイ
タイの朝は、僧の托鉢光景で始まる。
仏教国のもっとも典型的な景色だ。

しかし、この托鉢により、僧の健康問題が
生じていると言われる。

なぜか?
僧は自ら働いて食べることはできないので、
食べ物は托鉢に頼るわけだが、
近年、油分や砂糖分の多い托鉢食が多く、
僧の運動不足もあり、最近の調査では、僧の45%が
肥満気味だという。
高血圧や糖尿病も増えている。

d0159325_1665423.jpg

(ソムチャイさんのブログより拝借)

お坊さんには、もっと健康食を、
また食事を提供する人には、健康食を選ぶよう
研究者は薦めているが、
托鉢に供する食事は、もともと自分の家でも
食べるものではないか?

つまり、僧の肥満ということは、タイ人一般の肥満化
ということになるのでは?
[PR]
by ucci-h | 2012-08-24 16:07 | アジア的な生活 | Comments(4)
Commented by muga at 2012-08-25 00:17 x
托鉢の食糧とは別に、賄いボランティア?のオバチャン達が立派な食事を作ってくれるようです。そっちはヘルシーなんですが、食べ過ぎるとだれでも太りますね。
本当の修行僧は必要最小限しか食べていないようです。
シャープな体で、宙を浮くようにスタスタと歩きます。
ところで、ソムチャイさんという方は、もしや本業がチェンマイ大学の先生で、現在は僧侶の方でしょうか。
Commented by ucci-h at 2012-08-27 23:34
たしかに、まかないの方が栄養バランスはいいんでしょうね。ここでも、足るを知るが必要ですね。ソムチャイさんはよく存知あげません。
Commented by とおりすがり at 2012-10-01 00:22 x
先日、NHKでも取り上げられていました。昔は家庭料理を托鉢していたそうですが、現在は経済が豊かになり、既成品の菓子パンやインスタント食品などを買って渡すことが多いようです。映像を見ても、甘そうなものや炭水化物が中心でした。托鉢で頂いたものはすべて食べなければいけないそうで、無理してまで食べているとのこと。また、僧侶に食べてもらうことで無くなった人への供養になると信じられているそうで、栄養価の高いものを持ってくる人が多いそうです。
Commented by ucci-h at 2012-10-01 16:05
とおりすがりさん なるほどね。ありがた迷惑と言っちゃいけないんでしょうがね・・。

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース