チェンマイでおいしいカシス・ソーダ、カシス・ジュース
南国チェンマイにいると、暑くのどが渇くので、
数多くの飲み物を経験しています。

ビール、コーラ、ワイン、ピオリク、サヤム・サトウ、
V8、日本酒、B・ing、焼酎、麦茶、甘いお茶、
甘くない日本茶、サザン・カンフォート、ウーロン茶と、
いろいろあります。

そして今、はまっているのが、カシス酒およびカシス・ジュース。

d0159325_18342326.jpg

カシス・ソーダで有名なカシス酒は、フランスの果実酒。
フランスには、デュボネなどおいしい果実酒が多くある。
そして、チェンマイで見つけたカシス酒、カシス・ジュースは
さっぱりとすっきりしておいしい
(お酒はブルゴーニュ産、ジュースはマレーシアのセランゴール産)。

カシスなんて、甘ったるいお酒だろうと言うなかれ。
この暑い国で、カシスを水ないしはソーダ水で割って、
氷を入れて飲むと、なんともおいしい。
甘く、すっぱいはずだが、後味は実にすっきりしている。

カシスはフランス語。英語でブラック・カレントと言うそうだ。
日本語で黒スグリ。ブラック・ベリーとは違う。
カシスは、ラズベリーやブラックベリー、クランベリーなど
ベリー類の中で、ベリー類の王様と言われる。

d0159325_1835518.jpg

そのわけは、その栄養素の高さにある。
ビタミン、ミネラル類が豊富なのだ。
北欧、ポーランド、ニュージーランドの冷涼で
紫外線の強い土地に育つと言われる。

ビタミンCは、オレンジの3倍。
カリウム、リン、カルシウムだけでなく、マンガンや鉄分といった
ミネラル類も多い。

さらに、赤ワインで有名なポリフェノールを豊富に含む。
ポリフェノールは、植物の実の赤紫の色素や苦味成分だ。
ことに、ポリフェノールの中でも、アントシアニンを
カシスはブルーベリーよりも多く含むと言う。

アントシアニンは、抗酸化力が強く、体の錆びるのを防ぎ、
末梢血流を良くしてくれるので、腰にもよいそうだ。
さらに、目によく、眼精疲労を防いでくれると言う。
実際、カシスを飲んでの目の検査で有効値が出ているそうな。

目と、腰と体の錆び付きに良いとなると、一層飲みたくなる。
昼間は、暑いときに水と氷で割ったカシス・ジュースを。
夜は、じっくりカシス・ソーダを傾ける。

体に良いお酒なんて、うれしいことです。
でも本当は、栄養よりも、飲み心地がよく、おいしいから
飲むのが本音ですね。

カシス・ジュース、カシス・ソーダをお試しあれ!
[PR]
by ucci-h | 2012-10-29 18:37 | アジア的な生活 | Comments(2)
Commented by 株の初心者 at 2014-02-05 11:46 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Commented by ucci-h at 2014-02-05 23:31
ありがとうございます。
ときどき遊びに来てください!

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース